俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

秋の夜お酒に酔った吾恥じる

作者 翔子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お酒、その時は酔っ払っていい気持ちだが、後から色々と後悔がやってくる😭💦後悔先に立たず😭💦💦

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

酩酊の吾に優しき秋の夜

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

内容からすると季語がとても動く。夏の夜でも、冬の夜でもいい感じがしてしまうので、酔っ払ってダメな私だけど秋の夜は心地良くて優しいなぁという句にしてみました。
句意が著しく変わる場合はお許しください。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

お銚子をいただきすぎぬ夜寒かな

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

堀籠美雪さん
恥じているようすを別の表現で表したいところ。
「酔って恥じる≒いただきすぎ」くらいの感じかなと思います。

「お銚子をいただきすぎぬ夜寒かな」

添削にはなりませんが、心情を汲んでみました。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の夜お酒に酔った吾恥じる」の批評

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

堀籠美雪さん
夏井いつきさんの書かれた文をご紹介します。

俳句という詩形は、記憶を新鮮にパッケージングする。その日その場所にいた人、交わされた会話、天気、風などが、生々しく蘇ってくるから不思議だ。」

俳句を詠む目的は、人それぞれ。また、継続は力なりです。
上手いとかうまくないとか、ある偉い先生様の基準でしかありません。 呵々

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の夜お酒に酔った吾恥じる」の批評

回答者 かぬまっこ

句の評価:
★★★★★

こんばんは(*^^*)
私の梅もどきの句に添削コメントありがとうございます。
私も久田しげき様と同様、お酒に酔うのは恥じることではないと思います。むしろ言いきってはどうでしょうか。

秋の夜図らずも吾酔ひにけり

点数: 1

添削のお礼として、かぬまっこさんの俳句の感想を書いてください >>

「秋の夜お酒に酔った吾恥じる」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

堀籠さん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

毎日飲んでいるアル中手前の自分としては、別に酔ったからといって(変な事でもしない限り)恥じることないのに…と思いました。
とはいえ普段飲まない人にとっては、やっぱり酔っ払うって恥ずかしい事なのでしょうか。

後は(僕が年がら年中飲んでるからかもしれませんが)秋である必要性が薄く感じました。夏でも冬でも飲んだら酔っ払うので。
ほろ酔いのほてった体に秋の風が気持ちいいなーというイメージで、一句提案します。

「ほろ酔いの窓にひんやり秋の風」

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

したきこと書きだしてみる夏隣

作者名 いなだはまち 回答数 : 3

投稿日時:

入試終え走りて報告中学生

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

とんぼうや懐こい君のホバリング

作者名 Gin 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『秋の夜お酒に酔った吾恥じる』 作者: 翔子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ