俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

朗詠に馴れて六句の夜寒かな

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ビタミンHaiku、朝晩に朗詠し、だいぶ体に馴染んできました。

最新の添削

「朗詠に馴れて六句の夜寒かな」の批評

回答者 えこ

いなだはまち様。
「秋の暮」の添削ありがとうございました。
「すさまじき」とは、こんなピッタリな季語を見つけていただいてありがとうございます。
さすがですね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、えこさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「朗詠に馴れて六句の夜寒かな」の批評

回答者 武照

句の評価:
★★★★★

六句というのは地名と俳諧の表六句をかけているのでしょうか。
詩歌を詠む技量が上達して自信がつき、夜寒い中一生懸命に句を読む姿が浮かびます。

点数: 1

添削のお礼として、武照さんの俳句の感想を書いてください >>

「朗詠に馴れて六句の夜寒かな」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

はまちさん
よろしくお願いします。ビタミン俳句続けています。リズム、、すごくイイですね。
勉強のために、、、、。助詞を変えたら貴句は成立しませんでしょうか?説明臭くなるでしょうか?(例)朗詠の六句に馴れる夜寒かな、、、。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「朗詠に馴れて六句の夜寒かな」の批評

回答者 秋沙美 洋

句の評価:
★★★★★

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

あーこれはいいですね。
一晩で俳句がぽんぽーんと作れた嬉しさみたいなのが伝わってきました。
季語は「夜長」の方がしっくり来ないかなあと個人的には思ったのですが(ついつい遅くまで作句しているイメージ)これは好みの範疇でしょう。

ここからは雑談ですが、「いなだはまち」っていう俳号は「未だハマチ」と欠けてるのかな?なんて、いなださんの返信を見て思いました。
鰤になれるといいですね。
ワカナゴにも成れていない魚卵が失礼致しました。

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

梅雨の雷泡くう猫や雲隠れ

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

石仏は銀杏落葉のなかにかな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

マスク下知る間柄猫の恋

作者名 なおじい 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『朗詠に馴れて六句の夜寒かな』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ