俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

さんま好き皮と血合いと腸きらい

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

まんま私です。

最新の添削

「さんま好き皮と血合いと腸きらい」の批評

回答者 秋沙美 洋

いなだはまちさん、こんにちは。
御句読ませて頂きました。

うわっこれ僕めっちゃ好きです。僕自身も秋刀魚は好きだけど内蔵の部分は苦くて嫌いなので、すごく共感出来ました。
「皮と血合いと腸きらい」という駄々をこねる子供のような語感の面白さもいいですね〜。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、秋沙美 洋さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「さんま好き皮と血合いと腸きらい」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
よろしくお願いします。「さんま」とひらがな標記、「皮、、、きらい」とあるので、子供、孫の事と思いきや、ご自身とのこと、、。何か意図あっての投句でしょうか。散文的、、報告的、、「きらい」は主観? とはいえ、さんま好きのひとが本来好きな「腸」が嫌いとは、面白さがあるのですが。(「腸」を「超」とも読んで)
いずれにしても、直球すぎて、一捻り、二捻りできると思うのですが、、、。
私の読みが足りないのでせうか?素直な疑問です。失礼がありましたらご容赦を。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

秋刀魚好き皮と血合いと腸嫌ひ

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

いなだこまち様
あなたはお酒をあまりお飲みにならないんでしょうね。
わたしはこういう直球でくる句のほうがわかりやすくて好きです。
私は酒飲みなので、「血合い」はともかく皮と腸は大好物です。薬になりそうですからね。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

黒かびを落とし風呂場に風薫る

作者名 豆柴 回答数 : 2

投稿日時:

ここよりは歩くほかなく河鹿聞く

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

雨粒の音の広ごる花菖蒲

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『さんま好き皮と血合いと腸きらい』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ