俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

落書かなシャツに滲みたる汗の地図

作者 胡 秋興  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆さま
こんにちは😃
梅雨の間に上海、昨日やっと晴れました。でも気温は一気に36度達した〜真夏日わ
ちょっとコンビニへ行って、汗がダラダラ💦になってしまう〜
大変でした〜
(今日、雨がまた☂️降り、梅雨続き、気温が下がりました〜すこし楽です〜)
昨日の、汗がとめどなくことで「汗」を季語として練習致します〜
ご指導ご添削お願い申し上げます🤲
ありがとうございます😊

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「落書かなシャツに滲みたる汗の地図」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

胡秋興さま
よろしくお願いします。汗でびしょ濡れのシャツが、落書きした地図のようだ、、、との意味でしょうか。①汗はシャツに滲みこむので「滲みたる」は不要かと。(四音節約できます)②語順が句を分りにくくし、リズムを悪くしていると感じます。参考句を捻りました。「Tシャツの汗の模様の地図のごと」、、、、参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

バンクシーかシャツに滲んだ汗模様

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

胡 秋興さま
よろしくお願いいたします。

小さな気づき、継続中ですね。👏
あとは、どうやって詩に仕上げるかです。
地道にこのペースで取り組めば、すぐに上達しますよ。👍

シャツの汗じみが、落書きのように見えたのですね。そのままストレートに書かないで、一捻りしましょう。
また、かなは、かな??でしょうか。
詠嘆にはなってなさそうです。
参考句は、少し遊んでみました。😁

まだまだ、基本の型を守ることも忘れずに。
読んだときの印象が、全くちがうものになります。
◆古池や蛙とびこむ水の音
◆古池に蛙とびこむ水の音
この違いを感じられないと、上達しません。
俳句は、
型を守る、季語の選択、切れの活用です。
単なる型崩れの人に、ならないでくださいませ。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

啓蟄や足のたなまた騒がしい

作者名 エイジちゃん 回答数 : 0

投稿日時:

ハイビーム見れば夜釣りの二三人

作者名 負乗 回答数 : 6

投稿日時:

ふと母の薬の匂い春炉燃ゆ

作者名 ねぎみそ 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『落書かなシャツに滲みたる汗の地図』 作者: 胡 秋興
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ