俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

冬の蝿殺してほしいような夜

作者 あああFC  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくお願いします。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

殺してほし夜の帳に冬の蝿

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★

あああFC様
よろしくお願いいたします。

御句で少し涼しい気分になりました。
背筋がこう、ゾクゾクする感じ。

先に季語「冬の蝿」を置きますと、手品の種明かしを先にやってしまう感があります。
弱々しい今にも死にそうな蝿を先に見せますと、中七下五に意外性がありません。

参考句は、
殺してほしいくらいに恋焦がれ、ふと帳に目をやると、今にも死にそうな蝿がいた。
殺してほしいと思う自分と、生きたくても今にも死にそうな蝿との対比で、複雑な胸の内を詠んでみました。

もっともらしいことを長々失礼いたしました。🙇

点数: 2

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

冬紅葉光と影の中に映ゆ

作者名 ちゃあき 回答数 : 3

投稿日時:

小肥りの鳩のダンスや愛鳥週間

作者名 宮武桜子 回答数 : 9

投稿日時:

大瀑布遥か雫の一滴や

作者名 たきさん 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『冬の蝿殺してほしいような夜』 作者: あああFC
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ