俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

梅雨晴れや駅を真っ直ぐ姫路城

作者 あああFC  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

姫路駅を降りてすぐ前の大通りを真っ直ぐ行けば姫路城に着きます。

最新の添削

梅雨晴や駅より見ゆる姫路城

回答者 いなだはまち

あああFC様
よろしくお願いいたします。

梅雨晴の空を白鷺が舞うように見えます。
という句で如何でしょうか。
雨に洗われたお城という設定です。🙇

句の評価:
★★★★★
★★

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

その他の添削依頼

寛解しいつか拝むと初比叡

作者名 友也 回答数 : 3

投稿日時:

彩りの落葉を閉じて蝉氷

作者名 未知夫 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

向日葵の種の重さの角度かな

作者名 イサク 回答数 : 10

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『梅雨晴れや駅を真っ直ぐ姫路城』 作者: あああFC
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ