俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

おさげ髪背伸びし捻る夏の水

作者 石坂 紀子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し汗ばむ季節の公園で、女の子が背伸びして蛇口を捻り水遊びをしていたのが、可愛くてその様子を詠みました。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

噴水に初めてふるるおさげ髪

回答者 いなだはまち

句の評価:
★★★★★
★★

石坂さま

描こうとしている景は伝わりますが、詩になっているかどうか。

捻るが、句を分からなくしています。
捻るのは蛇口で、夏の水ではありません。

17音と短くても、丁寧に日本語を扱いましょう。
また、季語「夏の水」がベストなのか、歳時記と格闘した結果でしょうか。
やや安易な感じがしました。
見たままをどう詩の言葉にするか。
俳句の楽しさかと存じます。💪

提案句は、参考程度にお願いします。🙇

点数: 0

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

微細まで解す梅干し出汁茶漬け

作者名 いくたドロップ 回答数 : 3

投稿日時:

今年また山河の中に残花あり

作者名 ケント 回答数 : 3

投稿日時:

バス停の目を一点に秋薔薇

作者名 大浦美津子 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『おさげ髪背伸びし捻る夏の水』 作者: 石坂 紀子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ