俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

公魚のてんぷら桜塩はらり

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

春らしくと、公魚で再度攻めてみましたが。呑兵衛の戯言です。
もっと詩的にしてほしいです。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

公魚のてんぷらに塩ゆるき香

回答者 和光

句の評価:
★★★★★

おはようございます。最近は俳句ポスト(たまに締切間に合わず)3月からの春眠からNHK俳句に投句してます✏東京俳壇は去年の夏頃からの投句です。私的な事ですが一昨日に「冬晴れやデート帰りの水溜まり」で小澤貫選頂きました☺少しづつテリトリーを広げてます👟又よろしくお願いいたします☆

点数: 2

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

「公魚のてんぷら桜塩はらり」の批評

回答者 和光

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様こんにちは。そうですね~何となく詠んだ句なのでどこが良いのか自分でも分かりません😅分析するのは好きなのであれこれ考えたいと思います。俳句ポストはナカナカ人選にならないのでいなだ様を見習いチャレンジです。達成感は幸せにします😱又こちらに投句したいと思います☆

点数: 1

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

てんぷらは今日は公魚桜塩

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いつも批評ありがとうございます。

御句ですが、材料は面白いです。特に「桜塩」との取り合わせが、意外性があると思います。ただ……逆にそれが弱点でもある気がします。

つまり「桜塩」の方が目立ってしまって、季語である「公魚」の存在がかすんでしまっているように思います。この語順だと、公魚じゃなくても一句が成り立ってしまいます。

そこで「てんぷらは今日は」として、”特別感”を出してみました。公魚の天婦羅が「特別」だとなれば、下五の桜塩もより効いてくると思います。

あまり良い提案ができなくてすみません。私にはこれが精一杯です……(汗)

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「公魚のてんぷら桜塩はらり」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
「余寒」の句の完成秘話ご教示頂き感謝です。リズム、言葉選び、季語の活かし方・鮮度、字体、正確な写生、、、、。いつかはこのように詠めるようになりたいです。
*「公魚」の謂れを調べてみました。私は知識不足で「ワカサギ」を「公魚」と書くことさえ知りませんでした。11代徳川家斉の頃、霞ヶ浦の「ワカサギ」を常陸の国が年貢として収めたことから、「公魚」と言われたそうですね。公儀御用魚だったわけですね。そんな謂れを調べていたら、春のイメージの「桜塩」をはらり振り「キュウーッと」、、、冷酒飲みたくなりました。私が言うのもなんですが、「お見事」の一句と存じます。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

「公魚のてんぷら桜塩はらり」の批評

回答者 春亀

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
思わずお腹が鳴りそうな、旬のものを頂きたくなる句ですね。はらりとかけた桜塩が、香りを一層引き立たせてくれました。

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

初荒神松替へ厨清々し

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

釧路のヤマの灯が消えて冬銀河

作者名 北あかり 回答数 : 5

投稿日時:

顔纏ふ目にまほろばの落花かな

作者名 04422 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『公魚のてんぷら桜塩はらり』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ