俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ぶつたぎるあぶるぶちこむ根深汁

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんな句でも(ほぼ)地選をいただきました。
俳句は、17音しかありません!誰にでもチャンスがあるということかと存じます。
ご参考になれば幸いです。

最新の添削

「ぶつたぎるあぶるぶちこむ根深汁」の批評

回答者 春亀

こんにちは。
灯油の句への添削ありがとうございました。
『ちゆるちゆる』の楽しい響きが一家団欒に合っていて、冬でもほっこりとする句へとなり嬉しく思いました。

読み始めから思わず目を奪われる、勢いのある句で大好きです。かな遣いや音の並び、素敵です。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、春亀さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ぶつたぎるあぶるぶちこむ根深汁」の批評

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

こんばんは。動詞を畳みかけることで、勢いが伝わってきます。同時に、根深汁の香り、ぐつぐつと煮える音まで聴こえてくるようです。

このような思いきりが、私はまだまだ足りません。野球で言うとシングルヒットばかりで、ホームランが打てないのが、今の悩みです。一歩突き抜けるヒントとさせてください。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「ぶつたぎるあぶるぶちこむ根深汁」の批評

回答者 そうり

句の評価:
★★★★★

いなだはまち様
添削、ご丁寧なご教示いつもありがとうございます。視点を変えるとこんな素晴らしい句に変身するのですね。いつかはこのような句が詠めるようになるのか、、、?センスの問題か、、、?
*「根深汁」の句、素人の私さえ「圧巻」させられました。湯気立つお椀の中に、焦げ色のついたたっぷりの白葱、頭に白飯も浮かんできました。

点数: 1

添削のお礼として、そうりさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

頷きは聞こえてるふり日脚伸ぶ

作者名 かこ 回答数 : 16

投稿日時:

食わずとも春は来るくる恵方巻

作者名 水谷 回答数 : 5

投稿日時:

コスモスの畑にダンプの土おろす

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ぶつたぎるあぶるぶちこむ根深汁』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ