俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風邪籠り桃の缶詰開く音や

作者 そうり  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

幼少時、風邪で寝込むと、母が必ず「桃の缶詰」を食べさせてくれました。その時の思い出です。

最新の添削

風邪籠もり桃の缶詰ひらく音

回答者 ひろせならありす

共通の思い出があります。幼いころ風邪を引くと母がいつもより少し優しくて嬉しかったです。 ひらく音 とさせていただいたのは 感覚的なものです。的外れでしたらごめんなさい。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、ひろせならありすさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風邪籠り桃の缶詰開く音や」の批評

回答者 宮武桜子

句の評価:
★★★★★

かこ。です。
蝉の句へ添削ありがとうございました。

あくまで一般論なのですが、「や」は上五か中七、「かな」は下五に付けられる場合が多いです。
「や」は場面の変換に使われるので最後にもってくるのは稀です。余程、意図した使い方になると思います。

点数: 1

添削のお礼として、宮武桜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

蜜柑剥きバリッと言わせた誕生日

作者名 初心者ちゃま 回答数 : 3

投稿日時:

飛行船が空に浮かべる日向ぼこ

作者名 負乗 回答数 : 10

投稿日時:

冬沼の踏み込む如し俳句道

作者名 めでかや 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風邪籠り桃の缶詰開く音や』 作者: そうり
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ