俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夜行バスに揺るる麦茶眠り浅く

作者 ぱいん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

夜行バスで甲子園に行ってきたのですが、
バスの窮屈なスペースではよく眠れず、麦茶をちびちび飲みながら寝て起きてを繰り返してたことを書きました。

最新の添削

「夜行バスに揺るる麦茶眠り浅く」の批評

回答者 なおじい

ぱいんさん、こんにちは。
御句拝読しました。
甲子園まで夜行バス!大変でしたね。私は山へ行くときに初期の頃は夜行バスに乗ったことがありますが、しんどかったのでそのあとはあまり利用していません。

さて御句、季語はどこだろう、あああった、という感じで、探した後も夜行バスの一夜の小道具に過ぎないために印象が薄いですね。
先にコメントを置いていらっしゃるもんなさんとかぬまっこさんは、その点をしっかりフォローして季語を立たせておられます。
私の提案句はもんなさんと同じでもいいのですが、それでは悔しいので(笑)、

・夜行バス眠れず揺るる麦茶かな

とさせていただきます!

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夜行バスに揺るる麦茶眠り浅く」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

ぱいんさま
甲子園での観戦!いいですねー!
初めまして、もんなと申します。

この暑さの中、甲子園での観戦は心も体温もモーレツに熱く盛り上がりますね!

でも、熱中症とかで倒れる人も出てるみたいで心配です。
そろそろ高校野球もドームのような空調管理の出来る球場を考えたほうがいいのではないかと思います。

御句拝見しました。

夜行バスの中での様子浮かびます。

*夜行バス眠れずに飲む麦茶かな

宜しくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

柿一つ花壇のすみに置きにけり

作者名 ちゃあき 回答数 : 1

投稿日時:

迷い混むかなぶん部屋の主となり

作者名 岸本義仁 回答数 : 1

投稿日時:

要望:厳しくしてください

ぬくもりが身を震わせり梅雨の雷

作者名 卯筒 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夜行バスに揺るる麦茶眠り浅く』 作者: ぱいん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ