俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

三十八度我が社の風邪の境界線

作者 いなだはまち  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

風邪でお目汚し。
おらこんな会社いやだ~!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

ブラック社則風邪に三十八度線

三十八度線が使いたくて、ひねり回してしまいました。m(_ _)m
早めに休んで治して下さいね。

点数: 2

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 丼上秋葵

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
心の風邪で入院中の、おくらです。

拙句「回送電車」の句に、ご批評を賜り、誠にありがとうございます。
「眠り」に変えると、より幻想的な感じになりますね! 素敵な提案句をありがとうございます。

三十八度は高すぎる…orz
私のように力尽きぬよう、ご自愛くださいませ。

点数: 2

添削のお礼として、丼上秋葵さんの俳句の感想を書いてください >>

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 北あかり

句の評価:
★★★★★

ご無沙汰してます、北あかりです。
添削ありがとうございます。
時折、思い出したかのように俳句を詠んでおります。
上手に詠みたいとか、欲はなくなりました笑
アドバイス、ありがとうございます。
感情ですよね、六音も消費してしまう「道央道」にご隠居いただき、高速道路であることが分かる言葉を探すか、アイスバーンに変わる別な季語を探すか、その両方か笑
チャレンジしてみます。
参考になるアドバイスありがとうございます!
また句が浮かんだら、このサイトを訪れます。
またコメントいただけると大変に嬉しいです。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

凧の句の添削ありがとうございました。
凧の擬人化は思いもよりませんでした。
確かに凧は生きているみたいです。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 北あかり

句の評価:
★★★★★

こんばんは。北あかりです。
映像化ですか。。。
この句に関しては、その観点は欠落してましたね。アドバイスありがとうございます。
追憶と添削いただき、実感しました。
年老いた元鉱夫が、職場跡地を「見つめて」「佇み」、少しだけ背筋が伸びているような光景を詠みたかったんですが、読み手の映像とはかけ離れていると感じました。
元鉱夫は父のことです。
釧路の太平洋炭鉱で働き、私たちを養ってくれした。

点数: 1

添削のお礼として、北あかりさんの俳句の感想を書いてください >>

「三十八度我が社の風邪の境界線」の批評

回答者 風月

句の評価:
★★★★★

こんにちは。丁寧な添削ありがとうございました。お礼をどこに書けばいいのか分かりませんでしたのでここに書かせていただきます。ステキな句が作れるようにがんばります

点数: 1

添削のお礼として、風月さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

鋏鳴る切符と向かう村祭

作者名 たけたけ 回答数 : 2

投稿日時:

春光や踏み締め登る爺ケ岳

作者名 しゅうこう 回答数 : 6

投稿日時:

雪降るや見ゆ十割そばを打つ手

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『三十八度我が社の風邪の境界線』 作者: いなだはまち
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ