俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

膝くずし将棋の駒と縁涼

作者 04422  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

納涼第二弾です。

最新の添削

「膝くずし将棋の駒と縁涼」の批評

回答者

こんばんは。先程の「若苗や〜」の添削有難うございました。
まさに夕方で影濃く伸びる時間でした。台風が遠ざかった後の余韻が感じられて良いですね。

さて、「膝くずし〜」ですが夏の良さをギュッと詰め込んだ素敵な句ですね。私は将棋に関してさっぱりなのですが、いつかは私もそんな風情ある情景の一部になりたいものです。

点数: 1

添削のお礼として、颯さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「膝くずし将棋の駒と縁涼」の批評

回答者 鳥越暁

・詰将棋膝をくずせば緑涼
こんなのもどうですか?

拙句「菓子鉢・・・」へのコメントありがとうございます。
千日草さんの「仏間」の句が好きで、「間」をテーマにいくつか詠んでみています。なかなか難しいです(泣)。
団扇を詠むと「綺麗な団扇」だったり、「風」だったり、「扇ぐ」動きだったりがほとんどなので、ありがちなチープな団扇そのものに焦点を当ててみたのですが、上手くいきませんねぇ。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

一ニ羽は別の方向寒雀

作者名 森本可南 回答数 : 0

投稿日時:

秋の虫腹の虫もか馬肥える

作者名 ろっこ 回答数 : 0

投稿日時:

梅雨出水野獣の叫ぶ藪の闇

作者名 めでかや 回答数 : 13

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『膝くずし将棋の駒と縁涼』 作者: 04422
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ