俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

白線の澄み切っている衣替え

作者 三日酔いの防人  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様、こんにちは。お題の衣替えで詠ませて頂きました。
句意の一端を記します。白線は道路の白線と取ってもらえれば幸いです。
様々なご意見、ご添削を宜しくお願い致します。

最新の添削

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「打水や・・・」への添削コメントありがとうございます。
投句後「や」は失敗だなと自分でも思いました。推敲したのに投句後に気づくとはトホホです。その他の点も悩んだ点のご指摘があり、やはり見抜かれていると感じた次第です。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 腹井壮

酔いどれ防人さん、こんばんわ。
いつも御世話様です。

コメントを見ないまま掲句を読むと道路の白線か着ている服の白線かわかりずらいと思いました。

それと道路の白線が澄むという状態が私には映像化を出来かねます。

それでもなるべく映像化するため

カーブまで澄む白線や衣がへ

としてみました。

どうか参考までに。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 鳥越暁

こんばんは。
拙句「ふてくされ・・・」へのコメント、添削ありがとうございます。
なるほど、想起させるとは、適切な添削、感謝いたします。どうやら私は詰め込み過ぎるきらいがあるようです。これからもご指摘、よろしくお願いいたします。

揚句について
白線の表現、なるほど、これも想起させる手法ですね。実際に道路の白線を想像しました。「澄み切っている」が白線の白と衣替えとにリンクしていて、よい句ですね。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 かこ

大病院の句へコメントありがとうございました。

装いは溢れ大病院は夏

夏で終えるとこうも印象的なのかととても勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 耳目

こんばんは、耳目です。
拙句にコメントありがとうございました。

こちらのお句ですが、更衣から白をイメージして不即不離のぎりぎりを攻めた感じですね。
ちょっと近いかなー・・とも思いましたが、充分いい句です。
取り合わせをしっかり意識されているので、上級者と思いました。お見事です。

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 かこ

塗り替えられたばかりの白線が白く輝いてる様を擬人化して白線の衣替えとしたのかと思いました。句意から遠ざかってしまったようです。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 たけたけ

酔いどれ防人様
こんにちは。お久しぶりです。竹内です😁✨
「夏の雲」の句にコメントをくださってありがとうございました。
「かさぶた」もいいですね。
雛祭りの時期に、句会で
🔸正座する膝にかさぶた雛の客
を出して選をいただけたことがあって、あのときも漢字続きで柔らかくするために「かさぶた」を選んだことを思い出しました。
句会に出るようになって、句を縦書きにすると読みづらいなとか、違和感あるななど少し自分で気付けることも増えてきました。でも、まだまだ初心者で甘い句ばかりです…。
これからも、マイペースに頑張ります😸

こちらの句は、ジャージなどの白線なのかな?と勘違いしてしまう方もたしかにいらっしゃるかもしれませんね。
でも、私はすぐに道路の白線が浮かびました。
ひさしぶりに地元に帰ったら道路が二車線になっていて、くっきりとした白線を見ながら走ったことを思い出しました。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 かこ

マクドの句へコメントありがとうございます。
普段マクドと言っているくせに、一般化を狙い、マックにした事反省しております。
マクドでリズムが出たと思います。

◇五月雨のマクドに集う参考書
とても気に入りました。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「白線の澄み切っている衣替え」の批評

回答者 たけたけ

酔いどれ防人様
いつもお世話になっております。竹内です😺

私はまだまだ…何も俳句のことが分かっておらず、細かい描写や、詩の核をちゃんとお持ちの方に圧倒されるばかりです。
でも、蝸牛のようにゆっくり成長できたらいいなと思います。
あたたかいコメントをありがとうございました✨

話は飛びますが、かこ様の句の添削案、素晴らしかったです✨
ピクルスや参考書など具体的な物の名前が出てきて、これは一句にするには難しい光景だなと私も思っていたのですが、想像広がる視点の句にびっくりしました。
酔いどれ坊人様は、ものすごい力をお持ちの方だと改めて思いました。

🔸ソーダ水方程式を濡らしけり
 小川軽舟様

鷹主宰の小川軽舟様の句を思い出しました😸

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寸秒の初夏や車窓に聖橋

作者名 根津C太 回答数 : 2

投稿日時:

朝霜や子ら安かれと地蔵尊

作者名 大林誠 回答数 : 2

投稿日時:

葉桜の下にプッカとアポロと紗々と合掌する車掌

作者名 根津C太 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『白線の澄み切っている衣替え』 作者: 三日酔いの防人
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ