俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

大病院夏の装ひ溢れけり

作者 宮武桜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

少し皮肉ですが、大病院は遠くから電車でくる患者も多く、また見舞いの人も多いので病院の待合といえなんか夏服の華やぎがあります。
下五もっとほかに言葉があるかなぁとも思っています。

最新の添削

「大病院夏の装ひ溢れけり」の批評

回答者 かぎろい

かこさん、私の俳句への添削ありがとうございました!
すごく良い句になって、驚きました。

大病院夏の装ひ溢れけり

最初、夏の装いとは何なのかわからなかったのですが、よく考えて、夏服への衣替えの句だったのだと、気づきました。
今の季節にぴったりの句だと思います。

素人考えではありますが、夏の装いが具体的に何であるか書かれていると、良かったと思います。
ちょっと難しいかもですが。

次回作も楽しみです。応援しています!

点数: 1

添削のお礼として、かぎろいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「大病院夏の装ひ溢れけり」の批評

回答者 鳥越暁

おはようございます。
大病院の人の多さと季節の移ろいを感じたという映像がしかっりと伝わりました。入院患者の目線かな、なんて思ったりもして。
・大病院夏の装ひくさめあり
添削ではないですけれど、ちょっと冷房効きすぎ?って感じで。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

「大病院夏の装ひ溢れけり」の批評

回答者 腹井壮

かこさん、はじめまして。

着眼点はいいと思うので倒置(語順の変更)は如何でしょうか。

溢れたる夏の装い大病院

口に出して読んだ時にさほど違和感がなければ先人も下五の字余りを使っています。
「ん」が入ったり「薄暑光」のように六音目が「う」だったりする場合が多いようです。

参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「大病院夏の装ひ溢れけり」の批評

回答者 素一

おはようございます!
「雨雫~」愚痴ちゃって申し訳ございませんでした。
◆大病院夏の装ひ彩多し
ちょっと強引なこじつけになりましたが🙇🙇
彩豊かでは駄目ですね…。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「大病院夏の装ひ溢れけり」の批評

回答者 耳目

こんにちは、耳目です。
拙句の添削ありがとうございました。
これは僕だけの自分ルールなのですが、切れ字「や」は封印しているんですよ。
他の方への添削では自分ルールを押し付けるのは失礼なのでやりませんが
添削案はありがたくいただきます。今後もよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

大病院夏の装ひ溢れけり

回答者 みそまめ

かこさま 青芝の句にコメントありがとうございます。
私自身もかこさまと同じ違和感を感じています。やはり、季語の斡旋が 上手くないのでしょうか?籐寝椅子の方が しっくりくるのでしょうね。 かこさまの御句ですが 発想が面白いと思います。
季語が変わりますが、こんなのはどうでしょうか。
⭐装ひの夏めくけふの大病院  失礼しました。

点数: 1

添削のお礼として、みそまめさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

油そばにはすりニンニクを三杯

作者名 鳥田政宗 回答数 : 3

投稿日時:

若葉風ベビーシューズに泥の付き

作者名 やす 回答数 : 3

投稿日時:

台風が去り札幌へ帰ります

作者名 負乗 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『大病院夏の装ひ溢れけり』 作者: 宮武桜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ