俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

晴天や春紫苑のあっかんべー

作者 幸福来々  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昼休みに春紫苑みつけて、小さいときこんなんやったなーってだけの句です。

最新の添削

「晴天や春紫苑のあっかんべー」の批評

回答者 04422

幸福来々様こんにちは!
正直言って川柳的な感じの俳句と思います。
◆晴天や春紫苑の紅色よ
あっかんべーを舌の色で表現してみました。
どうでしょうか?

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「晴天や春紫苑のあっかんべー」の批評

回答者 元明

幸福来々 様
添削ありがとうございます。
御礼遅れ申し訳ありません。
超超初心者ですが今後ともよろしくお願いいたします。
春紫苑はつぼみの時は下向きで、開花すると上を向くので
そんな無邪気で楽しい感じなのですかね。

点数: 1

添削のお礼として、元明さんの俳句の感想を書いてください >>

「晴天や春紫苑のあっかんべー」の批評

回答者 鳥越暁

拙句「枝葉垂れ・・・」へのコメントありがとうございます。
やはり上五は悩みました。季重なりについては強弱をつけたのを御理解いただいてよかったです。

揚句について
個人的に春紫苑は俗名で貧乏草と呼ぶところもあり、晴天とイメージが結びつきませんでした。あっかんべーは面白いので、上五を変えた方がよろしいかも。
句意のコメントの懐かしむ景も出ていませんので。

点数: 1

添削のお礼として、鳥越暁さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

五本目の卒業生の百日紅

作者名 きむらゆい 回答数 : 3

投稿日時:

今春が来て君たちはどう咲くの

作者名 こま爺 回答数 : 7

投稿日時:

泡色のほどけやすくて春の虹

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『晴天や春紫苑のあっかんべー』 作者: 幸福来々
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ