俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

どんたくや三味の撥まで踊り出す

作者 綱子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

博多どんたくが始まりました。遠方に住んでいるため会場まで行くことはできませんが、家で博多どんたくの歌を三味線で弾いて祭り気分を味わいました。ノリがいい曲のため、バチを持つ手も軽快に踊るように動きました。

最新の添削

「どんたくや三味の撥まで踊り出す」の批評

回答者 いなだはまち

ワカシ君一年生です。
どんたくは、見たことありません。
羨ましい限りです。
このままの句で、許してくださらない方も多くいそうですので、
◆どんたくや踊り出すごと三味の撥
添削しますが、勢いは弱まりますので、やはり私はそのままがいいと思います!
ですが、オリジナリティに欠けますので、
もう一句お願いしたいところです。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「どんたくや三味の撥まで踊り出す」の批評

回答者 塩豆

始めましてです。塩豆と申します。
どんたくを知らない私でも楽しげで溌剌とした場景が浮かびました!とても良いと思います。
一つ提案ですが、「踊り出す」を「踊り出し」のように連用止めするのはどうでしょうか?微妙なニュアンスの違いですが、後者の方が少しユーモラスな雰囲気を引き出せて良いと私は思いました。

点数: 1

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春の宵サイドシートに酔ったふり

作者名 森本可南 回答数 : 2

投稿日時:

人知れずながむ横顔冬薔薇

作者名 かぬまっこ 回答数 : 3

投稿日時:

吉方より気を貰いたる節分かな

作者名 04422 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『どんたくや三味の撥まで踊り出す』 作者: 綱子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ