俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蕗味噌に残る大地の苦味かな

作者 腹井壮  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

皆様こんにちわ。いつも御世話様です。
昨年詠んだ句です。季語の説明句の域を出ていないような気がしましたので皆様のご意見番や添削案を賜りたいと思います。
宜しくお願い致します。

最新の添削

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 素一

腹井壮様こんばんは!いつも添削指導ありがとうございます。野生の菫白っぽいのや薄い紫色とかいろいろありますので濃きにしてみましたが、添削句の方が良いかも。
蕗の薹は出来ませんでしたが、新芽と茎を甘辛く調理してみました。苦味ほんわりとして美味しかったです。大地の苦味をしみじみと味わいました。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 素一

腹井壮様こんばんは!いつも的確な添削指導ありがとうございます。
蕗味噌美味しそうですね。酢味噌和えも天婦羅もおつな味。何とも言えないほろ苦い蕗の薹の味と香りが伝わって来ました。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 たけたけ

腹井壮様
いつもあたたかいコメントや添削をありがとうございます。竹内です(*^-^)

こちらの句は、素晴らしいです。
読んだだけで「大地の苦味」が私の頭や口や鼻にぶわ~っと再現されて、びっくりしました。
これが五感の俳句なのですね✨
私の「お気に入り句集」に入れさせていただきますね😁✨

うちの上の娘は、7才になりました😹
ロウソク吹き消す練習をしている7才…。
やっぱり、知能レベルが低く、私にそっくりです…。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 素一

腹井壮様こんばんは!千日草です。いつも的確な添削指導ありがとうございます。
季語の選び方をしっかりとしないといけないですね。寒かったので簡単に春寒を使ってしまいましたが春隣は将にピッタリです。ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

蕗味噌の苦みに残る大地かな

回答者 耳目

こんばんは、はじめまして。
耳目と申します。掲句のままでも普通にいい句と思いますが、あえて直すならということで考えてみました。
特に実績もないペーペーですが、よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、耳目さんの俳句の感想を書いてください >>

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 素一

腹井壮様こんばんは!千日草です。的確な添削指導ありがとうございます。切れ・句またがり・破調なかなか思うようにいきません。牛歩です。
蕗の薹庭では蕗の葉が覗いています。その葉を茹でて刻み香りを試してみようと思っています。朝はマイナスの時がまだありますが、こんな暖冬初めてです。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

蕗味噌に残る大地の苦味かな

回答者 みそまめ

腹井壮様 みそまめです。😄 お世話になっております。先日 あたたかいお言葉をいただきまして大変感謝しております。早く返信したかったのですが、また体調の変化のため遅くなってしまいました😅日々体調をなだめながら、マイペースでやっていくしかない様です😄これからもよろしくお願いいたします😄   掲句は素晴らしいと思います。  ❇️蕗味噌の苦味大地の息吹きなり    失礼しました😅

点数: 1

添削のお礼として、みそまめさんの俳句の感想を書いてください >>

「蕗味噌に残る大地の苦味かな」の批評

回答者 素一

腹井壮様こんばんは!千日草です。いつも的確な添削指導ありがとうございます。
感謝申し上げます。明日は大学の教養部の時のクラス会。何か一句出来たらと思っています。蕗の葉取る時間がありません。我流に調理したいところです。今日はにんにくの芽と山芋(自然薯)を頂きました。何とかそれも句にしたいところです。勉強になりますが頭がついていけません。頑張ります。

点数: 1

添削のお礼として、素一さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

名月や漁網にどかと下ろす腰

作者名 塩豆 回答数 : 3

投稿日時:

夜の雪竹割れたりし音を聞く

作者名 素一 回答数 : 7

投稿日時:

孤独にもカメラを向ける夕紅葉

作者名 かつまる 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蕗味噌に残る大地の苦味かな』 作者: 腹井壮
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ