俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

庭の豆に鳩の宴や今朝の春

作者 正木秀幸  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

前夜撒かれた豆に群がっていた鳩を見て思い付きました。鳩にとっては、思いがけない立春の朝の祝膳になったようです。

最新の添削

「庭の豆に鳩の宴や今朝の春」の批評

回答者 04422

正木様こんばんは!千日草と申します。不思議なことに我が家の周りには鳩は一羽もいません。揚句のような場面に出会いたい気持ちです。広い庭なんでしょうね。良い句だと思います。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「庭の豆に鳩の宴や今朝の春」の批評

回答者 腹井壮

大木秀幸さん、こんばんわ。はじめまして
腹胃壮(本物の)と申します。

「今朝の春」は元日の朝の事なので季語違いではないでしょうか。季語はともかく同じ内容の句を東京俳壇に応募しようかと思っていたところでした。
最近、類想句を投稿しては先に発表されて反省の日々です。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「庭の豆に鳩の宴や今朝の春」の批評

回答者 腹井壮

申し訳ありません。「今朝の春」を「立春の朝」とする場合もあるそうです。しかしながら正木秀幸さんの句が先行句である事は事実です。
大変失礼しました。

点数: 0

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

炎天に叫ぶ芸人だバカヤロー

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

たくあんパンそれサラダパン琵琶湖抜け

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

冴返るミルクボーイの漫才や

作者名 鳥田政宗 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『庭の豆に鳩の宴や今朝の春』 作者: 正木秀幸
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ