俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽炎や目を合はせると逃げる猫

作者 ちゃあき  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ご無沙汰しております。
GW初日に風邪をひいてしまい三日間寝込んでいましたが、少し回復しましたので投句してみました。忘れられてしまったかもしれませんが、皆さまご意見よろしくお願いします。

最新の添削

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 慈雨

ちゃあき様、こんばんは。
直接は初めましてかもしれませんね。いつも句やコメントで勉強させていただいております。よろしくお願いします。

「陽炎に~」へのコメントをありがとうございました。
一応、イメージは陽炎の中に神様がいるような光景を想像していました。自分もそっとその中に入っていって、みたいな感じです。はい、よくわかりませんね。。
ご提案句ありがとうございます!打ちのめすの措辞も佳いですね。

御句拝読しました。体調、大丈夫でしょうか…?
「あるある」の日常が句になっていて、とても面白いです!目を見るところまで克服できても、今度は近づくと逃げる、少しずつ距離を縮め、触れるのはいつの日か。
季語との距離感も上手いですね。皆様のコメントも勉強になります。

猫が逃げるのはだいたい目を合わせたり近づいた時だと思うので、いっそ省略して
・陽炎や0.5秒で逃げる猫
・陽炎や脱兎の如く逃げる猫
とか。川柳に近いですかね、、またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 つちや郷里

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさんご無沙汰しております。
早く体調が直るといいですね。

御句
陽炎と中七下五のフレーズの取り合わせは悪くないと思います。
「〇〇すると△△する」という言い方は、やや詩になりにくい気がします。
ここは「ば」という助詞を使うのもアリだと思います。
既にご存じかと思いますが、「ば」には原因・理由、偶然、恒常の3つの意味があるらしいです。

・『陽炎や目を合わせれば逃げる猫』
あるいは下五をあえて字余りにして
・『陽炎や目を合わせれば逃げだす猫』
としてもいいかもしれません。

もう一つの案として、語順を変えて
・『目が合えば野馬へ野良猫逃げ出しぬ』
※「野馬(やば)」は陽炎の傍題
結果的にですが、「野」の字と「馬」「猫」が響き合ったかと思います。
ただちょっとくどいかも。

またよろしくお願いします。

点数: 3

添削のお礼として、つちや郷里さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

ちゃあきさん、こんにちは。お久しぶりです!
体調は大丈夫ですか?私もこの道場を少しご無沙汰していましたが、また出てきました。

ちゃあきさんを忘れるはずがないでしょう!いつも気持ちの良い句をお詠みですね。

さて御句、わかります!私もいつも、なぜ?と思いますよ。

・なぜなんだ目を合わせると逃げる猫

これが本音ですが、これでは俳句になりませんね(笑)。

御句、ちょっと気になりましたのは、ちゃあきさんはある日のある光景を切り取ったのかと思いますが、読みようによっては、猫という動物の一般的な習性、と取れるかもしれません。

それでもいいとは思いますが、もし、春のある日のある一場面ということでしたら、こんなのもありかと。

・陽炎や出会ひがしらに逃げる猫
・陽炎や目の合ふ途端逃げる猫

早く全面快復なさることお祈りしています!

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ちゃあき様 おはようございます。
お世話になります。
風邪をひかれたとかお大事になさってください。
猫はツンデレですからね。
詠んでみました。
陽炎や目合ひとつとと逃げる猫
上手くありませんがよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

ちゃあき様 こんにちは
お世話になります。
拙句の電話のコメントありがとうございます。
ご提案良いですね。
勉強になります。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や目を合はせると逃げる猫」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。
体調はどうですか?ゆっくり連休できてるのでしょうか?

さへづりの句ありがとうございます💫で、のチャレンジでした!難しい助詞ですよねー。

御句。こういう長閑さは佳いですよね。日常の何気ない景を切り取るのがちゃあきさんの真骨頂ですね。
ニュアンスがかわるかも知れませんが、季語と猫を重ねていくて、また違う味を出せるかも。添削や提案ではなく、こんなんどう?という。合うと言わないパターン。目が逃げるという省略も一案です。

かぎろひの猫の目つうと逃げにけり

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

抱き上げる子猫タオルの重さのみ

作者名 たけたけ 回答数 : 3

投稿日時:

月の蝕地震ウイルス放火デマ

作者名 南風の記憶 回答数 : 6

投稿日時:

春蘭やひと株庭の宝物

作者名 佐渡 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽炎や目を合はせると逃げる猫』 作者: ちゃあき
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ