俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こんにちは。前句の砂浜の春嵐の句にはたくさんのコメントやご提案句を有難うございました。
またこのたびは、少し道場をご無沙汰しましたところ、温かいお気遣いのお言葉までいただき、重ねてお礼申し上げます。

本句は、自ら少しネタバレさせないとおわかりいただけないと思います。
もう十年以上前ですが、近所でTVクルーに呼び止められて、「◯◯放送ですが、漢字クイズいいですか?」と。私はそこそこ自信があったので「ハイ!」。
するとパネルを見せられ、「これ、何て読むでしょう?」
そこには「鹿尾菜」と書いてありました…。

このあとは、俳句の醍醐味の、読み手の皆さまのご想像に委ねますね。
ご意見よろしくお願いします!

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 市瀬ひとみ

句の評価:
★★★★★

なおじい様
リラの花の添削ありがとうございます。初め『女』とするのは抵抗があったのですが(すみません🙏💦)慣れてくると本当にしっくりくるものですね、ありがとうございます。私はとても弱い人間だと、自分の事を思っているので、なにとぞお手柔らかにお願い致します🙏💦ゴールデンウィークは、暑くなりそうですね。お体にお気をつけてください。

点数: 1

添削のお礼として、市瀬ひとみさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんばんは。
入選おめでとうございます!そうそう、トップでしたねーすぐ見つかりました☆

暖かいメッセージをありがとうございます。
自句コメントにも書きましたが、なおじいさんからの助言を踏まえて作った句なので、半分カンニングです。。無断でごめんなさい。
あらためて適切なアドバイスをいつもありがとうございます。

提案句もありがとうございます!朧月やかすみ草、いいですね。
こちらこそまたよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは
お世話になります。
拙句の蠅のコメントありがとうございます。
上五字余りでも一匹の方がいいですね。
ありがとうございます。
一匹うるさいのちょろちょろしているのでいま抹殺しました。
私の目の前からはもういません。
手足擦る蠅は天下の嫌われもの
踏みしだく五月蠅一匹闇の中

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 こんにちは
お世話になります。
拙句の大太鼓のコメントありがとうございます。
ご提案の腹に響くは良いですね。
勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんにちは😊お世話になります。

添削していただき嬉しく思います😊
毎回お願いしたいくらいです。すみません🙇‍♂️

やはり皆様の意見は大切だと思うのです。
一人で作句していると気づかないことも多いので😅

「結婚や」はやはり説明的でしたね。
「披露宴」が良いですね。
「ウェディングケーキ」も分かりやすいと思います。

とても勉強になります!

またよろしくお願い致します😊

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんばんは。
「陽炎に~」へのコメントをありがとうございました。まあ、こんな句を詠みたい日もあるということで(笑)。

わからないですよね。。「ああ、あのことか」なんて言われたらびっくりです。
戦争…はちょっと違うかな。あれは明確に人の所業なので。
一応、地震や津波などの人の力で制御できない天災や、やり切れない事故・事件、自分の人生などを念頭には置いてましたが、まあ人それぞれ、もし神様と話せたら何か一つくらい苦言を呈したいことがあるのでは?という気持ちで詠みました。

季語、立ってないなぁと思いつつ投句してしまったので(汗)、ご提案句ありがたいです!ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 ききら

句の評価:
★★★★★

なおじいさま
拙句「緑見る電車の中の輝く目」のアドバイスありがとうございました。万緑よいですね、「つどふ」また、子どもたちの表現に動きがありますね。
勉強になりました。今後ともよろしくお願いいたします。
久しぶりの投句でした。
はじめましてではありませーん\(^o^)/

点数: 1

添削のお礼として、ききらさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもありがとうございます🙇
優しいコメント見てまた泣いてしまいました、母とは世間より仲の良い親子だったのでしょう!
一緒に旅行した事、結婚の支度で買い物した事…次々と思い出されます✴
まだ、後悔は消えませんが…きっと母には届いていると信じようと思います!
またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 慈雨

句の評価:
★★★★★

なおじい様、こんばんは。
「こどもの日~」へのコメントをありがとうございました。
跳んでますかね(笑)。迷走と言われないよう頑張ります。
今まで通り(?)「陽炎や少し背丈の伸びた吾子」「幼子へ変顔の吾子夏に入る」みたいな親バカ句も作ってはいますよ、一応(笑)。

「それなりのコメント」、嬉しいことです!
拙句の句意を読み取っていただきありがとうございます。
たしかに種を撒くところまで詠んじゃった方が良かったですね。勉強になりました。

点数: 1

添削のお礼として、慈雨さんの俳句の感想を書いてください >>

「鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

なおじい様 おはようございます。
お世話になります。
拙句の同じのコメントありがとうございます。
確かに誤読をしてしまう句でした。
ご提案もありがとうございます。
推敲してみます。
これからもよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

自販機の赤の増えそむそぞろ寒

作者名 鳥越暁 回答数 : 7

投稿日時:

毎日よ変面のごと雲の峰

作者名 いなだはまち 回答数 : 13

投稿日時:

鮎釣りや老いの背中を見せまじく

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鹿尾菜煮て今なら読める季語なれば』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ