俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

鯉のぼり孫が入りて人魚姫

作者 山口雀昭  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

人魚姫

最新の添削

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

回答者 めい

山口雀昭様。
お孫さん、可愛らしいですね。
赤い鯉に入ってしまったのかな?
無邪気な様子が、見えます。
まさしく、マーメイドですね。
ひとつだけ。
助詞の が ですが、の に変えた方が良いと思いました。🙇

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

山口雀昭様おはようございます。
女の子のお孫さんが入ったのでしょうか。
可愛らしい情景をお詠みになられましたね。
提案句です。

孫入りて人魚になりぬ鯉のぼり

よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

おはようございます、白木蘭の拙句に共感ありがとうございます🙇
昔の人は着物に割烹着でしたね!
お姉さまを偲んで頂いて嬉しいです。
御句、可愛い光景ですね✴
入りて、と説明するより俳句は情景を詠む方がいいと思います。

・くねくねと人魚姫だよ鯉のぼり
・ぴょんぴょんと人魚姫だよ鯉のぼり

見てないので想像ですが、一句目は泳いでいる様子、ニ句目は飛び跳ねてる様子…
家は男の子いなくて鯉のぼりを飾った事がありませんので😓
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

山口雀昭さま。訂正です。
鯉のぼりの句、5月にならなくてもいいと思いました。本当は、私は、いいと思っています。
先輩のいうことは、信用せず、初夏の句をどうぞ。当季の句というのは、秋とか冬とか、あまりに、季節とかけ離れている場合だと、私は、思っています。🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

「鯉のぼり孫が入りて人魚姫」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

山口雀昭さま
はじめまして、もんこと申します。
宜しくお願いします。

御句
鯉のぼりと人魚姫が共に泳ぐ景が見てとても良いと思いました。
今は、男の子、女の子と分けて扱う時代ではないのだな、と考えさせられました。

俳句は「今のまたは少し季節先取り」が望ましいとも言われているので、鯉のぼりはまさしく少し先取りで良いと思います(^^)
また『孫』の可愛さを入れたいところをグッと我慢して読み手に委ねました。

勉強のために提案させてください。

・鯉のぼり人魚と泳ぐ青き空

宜しくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

子供でもこころ嬉しき卵酒

作者名 佐渡 回答数 : 7

投稿日時:

金星の瞬き多し西行忌

作者名 世良日守 回答数 : 1

投稿日時:

ねぐら立つ宮島沼の渡り鳥

作者名 いなだはまち 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『鯉のぼり孫が入りて人魚姫』 作者: 山口雀昭
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ