俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

花散るな今日は雷注意報

作者 みつかづ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

句意:桜よ。まだ散らないでいてほしい。(雨が降っており)雷注意報が発令されているので強い雨に打たれるかもしれないけれども。

季語:花(晩春)
※ 「雷注意報」で一単語なので、季違いにはならないと思います(落雷の危険性がある場合は年間を通じて発表される為)

用いた技法:句跨り(「雷注意報」で一単語である為)

最新の添削

「花散るな今日は雷注意報」の批評

回答者 げばげば

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。について提案やコメントを、と思うていろいろ考えていたのですが、ちがったのですね。自句に残されたコメントに対する怒りの句だったのですね。なんだかあまり粋ではないかもなあ。あ、個人的な感想でなんの客観的な根拠も裏付けもないですが、そう感じました。感じたことだけ書いてすいません、客観的裏付けがないとダメでした🙇‍♂️

そのあと、こま爺さんのリンクの青畝談話を詠んで心が和みました。なるほど、平明でかつ心に届く句を詠みたいという自分の目標にかなっていて刺さりました。
わたしにとっては、わからない、届かない、どういう意味?、言葉が難しい、という感想はとても耳が痛いです。わからない、に根拠はありませんが、そのわからないと言ってもらえる感覚の感想をとても頼りにしています。
初学の頃は、突飛な発想でどうだ!みたいな感じでいろいろチャレンジしていましたが、最近は平明で詩のある、季語と措辞の響きで心がびょんと飛べたような気になれる句が好きで、自分もそういう句を詠みたくなっています。
すいません、また何の根拠もない、自分の好きな感覚についての語りをしてしまってました🙇‍♂️

ときに、みつかづさん。みつかづさんはどうして俳句を詠むのですか?どういう瞬間が俳句の生活のなかで楽しい!と思う瞬間ですか?
好きな句を詠めたときですか?誰かに句が届いたときですか?自句をわかってくれない人を俳句論で言い負かせたときですか?
どんなときがたのしいですか?
みつかづさん、俳句大好きっておっしゃってたから、ぜひ聞いてみたくなりました。私も俳句大好きです。理論や根拠ではない質問で失礼しました🙇‍♂️理論じゃなくそういう話を聞いてみたくなりました。

句の評価:
★★★★★

点数: 5

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「花散るな今日は雷注意報」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

花散るなと言うのであれば花時やと何故言わないのでしょうか。
詠み手の感情をストレートに出すのでなく、桜時やと言っておいて、ならば雷で散らないで欲しいと読者に感じさせるのが俳句ではないのかなと私は思います。
”桜時今日は雷注意報

よろしく。

点数: 3

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「花散るな今日は雷注意報」の批評

回答者 どきこ

句の評価:
★★★★★

みつかづ様、コメントありがとうございます😊
とても深い鑑賞に勉強になりました。
桜を平仮名にしたのは、漢字が続くのを避けた為です。

ご指摘のように推し活をそのまま詠もうかとも思いましたが、俳句は共感してもらうのが大事ですので止めました😅

季語の選択は難しくて、仰るように春の季語をいろいろと試してみるのも良いかもしれませんね😊

最近やっと桜が咲いたと思ったら、雨の日が続くみたいですね😱
散らないで欲しいと、共感します😊

花盛り散るな散るなと雨模様

私も詠んでみました。
初心者なので上手くないのですが😅

またよろしくお願いします😊

点数: 1

添削のお礼として、どきこさんの俳句の感想を書いてください >>

「花散るな今日は雷注意報」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

みつかづ様。こんばんは。
私も、こまじいさまの批評と同じです。
自分の思いをどうして、言ってしまう?
感情は、いれず、景で、表現して欲しいです。
作者は、散らないでと思ってるんだな〜と読み手に思わせる。
みつかづ様なら、造作もないことと思います。

▪花満ちて今日は雷注意報
🙇

点数: 1

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

飛魚や空に千切れた雲の筋

作者名 さつき 回答数 : 0

投稿日時:

石蕗の灰汁に染まりし祖母の指

作者名 水谷 回答数 : 3

投稿日時:

春の航霧笛ならして遠ざかる

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『花散るな今日は雷注意報』 作者: みつかづ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ