俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

卒業の後に廃校泣く恩師

作者 みつかづ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

兼題:卒業 IT投句会への投稿日:2024年3月23日

自句自解:
最後の生徒が卒業すると、この学校は廃校になる。卒業生を見送る恩師をふと見ると泣いている。

技法:名詞止め
季語:卒業(仲春)
卒業という単語の意味
①一つの事業を完了する事
②学校で、所定の学業課程を学び終えて学校を去る事
③思想の発展、技術の習得などで、ある段階を完了する事。

※ この句では②の意味での使用です。
批判も構いませんが、その際はコメントされる方の主張を裏付ける客観的根拠と具体的な改善案の提示をお願い致します。
感想の際は、それらは不要です。

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「卒業の後に廃校泣く恩師」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんばんは。
フィードバックしないと言いながら前言撤回する言葉に信念のないげばが通ります。
批判するなら‥‥の言葉が強くてこうなると誰もコメントに来なくなるのでは、と思いまして、私ごときで良ければと性懲りも無く考えを述べに来てしまいました。今日は喋りたい日なんでしょうね、久々にワーワー喋ってしまっています。

御句。前句より伝えたいものが伝わってきました。
前回の句でも同じですが、やはり気になるのは結果を書いてしまう傾向です。
まず、卒業の後に廃校、という映像ではない状況・コトの説明があること、
そのうえ、
廃校前の卒業だから、恩師が泣いていると、結果まで出してしまうと想像の余地が薄れてしまうこと。

廃校式次に控へて卒業す/藤田美智子
今日限り廃校となる卒業歌/佐藤信子

句材としてはわりとよくあるので、例句はたくさんあるのですが、上の二句は、そこにいる人物がどんな顔をしてるか、などを読み手に全部言わずに想像させてくれるところが佳いなあと思います。そんな想像の余白みたいな部分、省略の文学が俳句の魅力のように思います。
恩師は泣いてるのかなあ、生徒はどんな顔で歌うのだろう。

もし恩師も入れたまま、因果を少し薄れさせたいなら

卒業歌廃校に泣く恩師かな

少し薄れましたがやはりまだ中七に説明が残ります。
卒業という季語のなかに人が内包されている季語だからでしょうか。人は言わなくても卒業という季語の中に、先生や生徒という人物が見えるからでしょうか。もし人を出すなら用務員さんとか、季語の範疇の人から脱けた人が登場するときとかですかね。人でない要素を出したくなります。

卒業歌廃校となる大樹かな
卒業歌廃校となる部室かな

ここまでいくと添削でなく改になるので、あまりやりたくないのですが。因果の結果や景をすべて言わずに、別の要素で想像の余地を補給することを私ならすると思います。大樹を見て作中主体は何を思うのだろう、部室にいて誰が何を思っているのだろう、どんな表情でいるのだろう。想像させたいなあと思います。

今回は私の考えを述べるだけでなく、裏付けや改善案をということで意識はしましたが、もうげばげばは来ていらん、イサクさんの意見だけでヨロシイということであれば退散しますー。イサクさんが意見してくだされば私はまず意見がかぶるであろうので言うこと無くなりますからね。
ではお邪魔しました。

点数: 8

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「卒業の後に廃校泣く恩師」の批評

回答者 めい

句の評価:
★★★★★

みつかづ様。いつもお世話になっております。
泣く恩師を入れるのは、野暮だと思います。🙏
で?ってなりそうな感じがします。
句跨りの18音ですが(17音にしたかった

▪廃校待つ卒業師の外す眼鏡
あゝ、すみません。満足いきません。
勉強いたします。🙇

点数: 2

添削のお礼として、めいさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

穏やかな窓辺からみる彼岸西風

作者名 シゲ 回答数 : 2

投稿日時:

猛暑の日マスクずらせば夏の草

作者名 がお 回答数 : 3

投稿日時:

孫娘もうすぐ可愛七五三

作者名 翔子 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『卒業の後に廃校泣く恩師』 作者: みつかづ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ