俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽春やここは多機能トイレです

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ちょっと早いかもしれないですが。

最新の添削

「陽春やここは多機能トイレです」の批評

回答者 ケント

こま爺さんこんにちは。
石に亀の句にコメントありがとうございました。
語順を変えての提案もありがとうございます。
私としては、やはり亀が印象深かったので、、、
それと、濡れそぼ「つ」をりではなく濡れそぼ「ち」をりではないでしょうか。
貴句、
私は「や」切りで良いと思います。
「ここは多機能トイレです」は作者の言葉では無いので。
ここの投句欄は「」が付けれないですが、「」を付ければ良いと思います。
ほのぼのとして良いと思いました。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽春やここは多機能トイレです」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

コメントありがとうございます。

「理解不能です」と仰り、あなたはリンクをお貼りになりました。
しかし、既に私はそのリンク先の理解を前提として句を詠んでおります。

めいさんは、「どうして、卒業なのでしょう? 世間の皆さん、余韻をもたせようとするのに、敢えての、、ですか? 想像する余地は、あっては、だめですか?」と質問や疑問から入られています。

一方あなたは、「ただ、卒業という用語がいささか気になります。卒業は関係を絶つという意味の隠語として用いられていて、季語の役目は果たさないと思います。」と主観から入られています。

「理解不能です。」
では、私に「その季語をなぜ使ったのですか? その季語には他にも理由がありますか?」とどうしてご質問されないのでしょう?

他者の句を「理解不能」と突っぱねるのは簡単で、誰にでもできます。
分からない事を質問しない、知ろうとしないのはただの1人よがりで、ご自身の成長を妨げるだけです。

季語以外も含めて、単語の本質的な意味を理解せずに、深い句は作れません。
率直に申し上げて、あなたの洞察力では私の句を理解するのは不可能と存じます。
(これ以上の難解句も詠んでおります)
世界は、あなたがご存知のものだけが存在しているのでありません。
あなたが知らない事=存在しないものではありません。
コメントの際には、まずそこをご理解頂きたいと思います。

点数: 2

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽春やここは多機能トイレです」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 おはようございます。
お世話になります。
御句
面白いですね。公園などでトイレの前で声がするから聞いてみると
ここは多機能トイレですと言ってます。
御句は
口語調で詠んでおられるので上五のやの切れ字は違和感がありそう?
たとえば
団子花ここは多機能トイレです
名詞切れにしてもどうなんでしょうか?
あとはネットで検索すると
▽現代語・口語俳句の「切れ字候補」▽
よ・か・ぞ・と・に・へ・せ・で・まで
ず・れ・け・た・が・て・は・な・こそ
とありました。
池田澄子氏の俳句を参考にしても良いかなと初心者の感想です。
よろしくお願いいたします。

点数: 2

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽春やここは多機能トイレです」の批評

回答者 みつかづ

句の評価:
★★★★★

初めまして。
拙作「就活は内定彼を卒業す」への率直なご意見、ご感想、ありがとうございます。

以下、お返事です。
「卒業」という単語は以下の3点の意味を持っております。
①一つの事業を完了する事
②学校で、所定の学業課程を学び終えて学校を去る事
③思想の発展、技術の習得などで、ある段階を完了する事。

拙作「就活は内定彼を卒業す」において、季語「卒業」は②と③の両方で意味で使われております。
学生が就職活動で内定を得ると、普通はその春に大学(又は専門学校など)を卒業しますよね。よって②の意味も暗示されております。
拙作で主になっているのは③で、「彼との恋愛(交際)によって幸せを感じる段階を完了した」という解釈の余地を残しております。

②と③の両方の意味を持つ為、この句の「卒業」は春の季語としての力を持っている訳です。ご納得いただけましたでしょうか?

もし、続きの質問がございましたら以下へお願いします。
https://weblike-tennsaku.ssl-lolipop.jp/haiku/corrections/view/24615

点数: 0

添削のお礼として、みつかづさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

思い出を壊すキャタピラ能登の春

作者名 竜子 回答数 : 8

投稿日時:

年鑑に亡き人の句や夏の星

作者名 あらちゃん 回答数 : 4

投稿日時:

初めての雛初めての祝ひ膳

作者名 あらちゃん 回答数 : 9

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽春やここは多機能トイレです』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ