俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蜜柑捥ぐ迷い野猿に捕獲網

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

つちや様おめでとうございます
記念に私のボツ句を置いて帰ります(笑)
自選ではいちおしでしたが
上五、蜜柑を捥いだ主は誰なのかの
誤解かな?
佳作さえも遠すぎる…😭

最新の添削

「蜜柑捥ぐ迷い野猿に捕獲網」の批評

回答者 なおじい

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
御句拝読しました。
この野猿さんは迷ってしまったのですか?そう考えると気の毒ですねー。

御句、確かに蜜柑捥ぐのが作者か野猿か、わかりにくいところはあります。
ただ、多数派は、野猿が捥いだと読むのではないでしょうか?

私は、下五にかけて「迷い野猿に捕獲網」が、新聞の見出しみたいなのが気になりました。

・迷い猿蜜柑盗みて捕獲さる
・蜜柑捥ぐ迷い野猿を捕獲せり
・網にかかる野猿は蜜柑捥ぎ終へり

よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蜜柑捥ぐ迷い野猿に捕獲網」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗様 こんにちは
初めましてでしょうか?よろしくお願いします。
ポスト入選おめでとうございます。
入選句の方がインパクトを感じました。
捥ぐよりも掠めるとしてはどうでしょうか?
迷いは省略しても良い気がします。
蜜柑山掠む野猿へ捕獲網
蜜柑山掠む野猿の大騒ぎ
電気柵もありそうです。
上手くありませんが、自分の勉強のために提案しました。
ご指導よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夏の街二人歩く愛の道

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

春雨の過ぎし蝦夷地の萌芽かな

作者名 あらちゃん 回答数 : 3

投稿日時:

気儘とは気ままにあらで春暖炉

作者名 あらちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蜜柑捥ぐ迷い野猿に捕獲網』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ