俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

思い出を壊すキャタピラ能登の春

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

早い復興を祈る

最新の添削

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 ケント

竜子さんこんにちは。
再訪です。
私の先のコメントですが、言葉足らずで竜子さんに伝わり難かったのでしょうか?
私は、貴句を肯定(賛成)するためにコメントしたつもりだったのですが。
貴句に否定的なコメントを拝見しましたので、賛否両論あってしかるべきと思い、貴句を肯定する立場のコメントをさせて頂いたつもりです。
能登を見て来て、強く貴句に共感した次第です。
不快だなんてとんでもありません。私の伝え方が下手なばかりに返って、気を使わせてしまいました。すみません。
せっかくですので提案句を置かせて頂きます。

思い出を消すキャタピラや春の雲

よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

竜子さん、こんにちは。
御句拝読しました。
竜子さんですのでお伝えします。私の解釈が間違っていたらごめんなさい。

御句、「思い出を壊す戦車のキャタピラー」であれば大いに共感します。
ただ、能登でキャタピラーと言えば、私は日夜寝食を忘れて復興に取り組んでおられる方々の重機を思い浮かべます。
彼らは、膨大な瓦礫の中から、行方不明の人はもちろん、思い出につながるアルバム等を一生懸命に探しておられます。
思い出を壊したのは地震や津波あるいは火災であって、キャタピラーではないと思うのですが、いかがでしょうか。

・思ひ出を探すキャタピラ能登の春

私が読み違い、思い違いをしていたら申し訳ないことですので、どうぞおっしゃってください。
よろしくお願いします。

点数: 4

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様おはようございます。
本当に一日も早い復興を望みますね。
その点で御句言い得て妙だと思いました。
ボランティアが入ってるとはいえ、まだまだ思い出の品々もありそうですね。
このままいただきます。
またよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

竜子様再訪です。

『走らする』の件ですが、竜子様の解釈のとおりだと思います。
私は以前より使っていたので、違和感なく思っていましたが、考えさせられるような表現は避けるべきだったかもしれませんね。

『種案山子』にコメント頂きありがとうございます。
同じ案山子なのに季語が違うとは面白いですよね。
また、ご提案句もありがとうございました。

いつも貴重なご意見ご感想ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ジーンズのコメントありがとうございます。

御句、壊すはストレート過ぎて説明くさいと思います。ほんの少しだけ具体的に。少しぼかしをかけて見ましょう。
それと、消えると自動詞すると良いです。
「キャタピラに思い出消える能登の春」

俳句は基本的に読者にはちょっとわからないぐらいに。

よろしく。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

コメントについてですね。お答えします。
女は辞書にちゃんと載っているのて、問題ないと判断しました。

細きは、ジーンズにほぼ内包されているので冗長だと思います。ゆるりはゆったした気分という意味で、季語との響きも良いと考えます。

分からないという問題は、いつも申し上げている通り、俳句は少しだけ具体的で良いと言うことです。すべて分かるように表現すると日記になります。

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

竜子さんこんにちは。
いつもありがとうございます。
私は先日、輪島の知合いを訪ね被災地に行って参りました。
想像を絶する光景を目の当たりにして言葉もありませんでした。知合いの、長年の思い出の詰まった家は無惨にもぺしゃんこです。そのぺしゃんこの家を毎日毎日おとづれては、鍋や、茶碗や、子供のおもちゃをひとつ、またひとつと拾い集めていると言っておりました。
順番で、その家は明日重機によって撤去されるとの事でした。
彼はぺしゃんこになって住む事の出来ない我が家をそれでも毎日毎日見に来るのは、「ここが我が家だから」と言っておりました。言葉もありません。
そんな我が家を、明日重機が完全に取り壊すのです。
彼はそれを見に来ないと言っておりました。
貴句には、賛否両論あってしかるべきと私は思います。
確かに復興のために寝食を犠牲にしてでも働いて下さっている人がいる事も事実です。
被災者に寄り添い、被災者の想い出の品を探しながらの作業を余儀なくされております。
キャタピラに罪はありませんが重機が我が家を取り壊していくのも悲しい事実です。
彼はそれを否応なしに受け入れねばなりません。
貴句は、その様な被災者の切なる思いを詠まれたと私は思いたいのです。
でなければ、貴句と同じ思いで同じ様な句を詠まれた人が浮かばれないと思います。
もう一度言います。
悲しいかな、キャタピラが思い出を壊して行くのは厳然たる事実です。人はその事実の裏に有るものを考察することが大事ではないでしょうか。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「思い出を壊すキャタピラ能登の春」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

ジーンズのコメントありがとうございます。

御句、壊すはストレート過ぎて説明くさいと思います。ほんの少しだけ具体的に。少しぼかしをかけて見ましょう。
それと、消えると自動詞すると良いです。
「キャタピラに思い出消える能登の春」

俳句は基本的に読者にはちょっとわからないぐらいに。

よろしく。

点数: 0

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雛あられ桃色だけをつまみをり

作者名 めい 回答数 : 9

投稿日時:

茶の花や地蔵の面消えにけり

作者名 あつこ 回答数 : 2

投稿日時:

薫風に一途な軌跡折り鶴蘭

作者名 てんこ 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『思い出を壊すキャタピラ能登の春』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ