俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

玄冬や指のささくれ見つむ夜

作者 めい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

寒い夜。指のささくれをじっと見つめている。

最新の添削

「玄冬や指のささくれ見つむ夜」の批評

回答者 気まぐれ亭

こんにちは
冬ざれ句へのコメントありがとうございました
別れの経験のある方には少し残酷すぎる句だったかもしれませんね
そこはすみませんでした、、
参考句は美しくて猫への深い愛情を感じました

御句拝読しました
本句整っている句だと思います
石川啄木の一握の砂の「ぢっと手を見る」を彷彿としますね
季語とも響いていると思います
このままいただきます
今後ともよろしくお願いします

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、気まぐれ亭さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「玄冬や指のささくれ見つむ夜」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

めい様こんばんは。
拙句『初場所や』の上五・下五で『初』使い面白いですね。
貴重なご意見ありがとうございます。

御句出来ていますね。
そういうことってありますよね。
私は佳いと思います。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「玄冬や指のささくれ見つむ夜」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

めい様こんばんは。再訪です。
拙句『八咫烏』にコメント頂きありがとうございます。
男性か女性か分かりにくくてすみません(笑
れっきとした男性です。
ご提案句佳いですね。
初め架空の動物を詠んでいいものか迷いました。
しかし、めい様のようにすぐ理解していただいて感謝します。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

こだまゆえ

作者名 カコ奴 回答数 : 1

投稿日時:

元旦やOB翔ける上州路

作者名 なおじい 回答数 : 11

投稿日時:

天の川祖母の指さし消えやらで

作者名 こま爺 回答数 : 8

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『玄冬や指のささくれ見つむ夜』 作者: めい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ