俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

サティアンを憎む石碑や雪しづか

作者 ハオニー  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

もう極月ですね
こちら、まだ雪は降っていませんが...
雪と「サティアン」という扱いが困難なテーマで一句

先を越された感じはしますが、今年を振り返ったときに「日本の信頼を損ねた」ことに対する憤りが私にもありました
信頼を失っておいて死刑でサヨナラとか、賠償をしないままとかうんぬん

本当は
サティアンを憎む石碑を雪舞えり
と悩みましたが、「しづか」の方が憤りが描けると考えました

切れがあると憤りを最大限活かせないのではないかと、「を」か「や」かで未だに悩んでいます

皆様のご意見、どうでしょう?

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「サティアンを憎む石碑や雪しづか」の批評

回答者 腹井壮

ハオニーさん、こんにちわ。
いつも御世話様です。

率直に申し上げて「憎む」というストレート過ぎる表現を前にすると切れ字の有無は関係ないような気がしました。むしろ石碑は憎む為に建てられた物なのかが気になりました。
直接言及をしていませんが塩豆さんも何らかの違和感があったゆえ「忌む」にしたのだと思います。
それでもあえて「憎む」に拘るのでしたら

サティアンを憎む石碑や雪だるま

俳句に正解はありませんが私なりに正解に近いと思う案です。

点数: 3

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「サティアンを憎む石碑や雪しづか」の批評

回答者 塩豆

いつもお世話になります!
やはり取り合わせは良いですね。
さて、「恨みや憤りを最大限活かせない」という危惧ですが一読してまさにその通りだと感じてしまいました。この問題を回避するのは難しそうです。句意を損ねてしまうかもしれませんが取り合えず案を出します。

サティアンを忌む石碑にぞ雪ずんと

人によって少し説明的なのが気になるかもしれません。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「サティアンを憎む石碑や雪しづか」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。ややご無沙汰しております。🙇
木枯しは、全体的に漢字が多いので、しを入れてみました。
は、は悩んだ末でしたが、バッサリ(笑)。
妻に任せきりので拘りのない男が、ちょっと拘ってみた様子を、はで表現しようと試みましたが、撃沈ですね!。また、勉強します。最近、星野立子さんの俳句が素敵だと感じています。ありがとうございます。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「サティアンを憎む石碑や雪しづか」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。🙇
俳句ポストに限らず、天地に選ばれる俳句は、言われてみればその通りというものが多いですし、読後感と言いますか、世界が広がるものが殆んどです。いわゆる写生の俳句で、そんな俳句を詠んでみたいところですが、時代が違うとは言え、先人の俳句、名句と言われるものは素直に素敵なものが多いですね。対象への観察力と表現力、一歩でも近づきたいところです。鮃は、正直持って行き場がありませんでした。どんな句が天地に選ばれるのか、楽しみです。投稿だけは、選者への迷惑を顧みず、あちこち詠み散らかしています(笑)。ありがとうございます🙇。

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

サティアンを憎む石碑や雪しずかの批評

回答者 三日酔いの防人

ハオニー様、今晩は。良い句ですね。サティアンがあった富士ヶ嶺の地区は何事も無かったように過疎の一途を辿っております。当時は、ヘッドギアをした白装束の信者が彷徨くなどしており、付近の住民はさぞ不気味だったことでしょう。相当な反対運動もあったとか。
さて掲句ですが、石碑は慰霊碑のことですね。オウム事件の犠牲者家族が毎年、慰霊に来られます。家族の立場を詠んだ句なのでしょう。切れ字は正解だと思います。雪しずかの季語が、けして許されることのない沸々とした怒りを感じさせます。良い句だと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「サティアンを憎む石碑や雪しづか」の批評

回答者 04422

ハオニーさんこんにちは。いつも添削指導ありがとうございます。コメントありがとうございます。じっくりと読ませていただきました。良い勉強が出来ました。
サティアンの句は難しいです。「や」によって憎む気持ちがより強調されていると思います。今後もよろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

動くとも見えぬタンカー青葉潮

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

七月や年に一度の確認日

作者名 笙染 回答数 : 7

投稿日時:

お詫びと謝罪

作者名 卯筒 回答数 : 7

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『サティアンを憎む石碑や雪しづか』 作者: ハオニー
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ