俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

キャタピラの噛む鋼板や柿落葉

作者 竜子  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

工事現場にキャタピラが鉄板の上を移動していた。

最新の添削

「キャタピラの噛む鋼板や柿落葉」の批評

回答者 南風の記憶

 竜子様、コメントありがとうございます。
 失礼だなんて、そんなことは全く思っていませんので、気になさらないで下さい。むしろ言い方がきつくなってしまい、申し訳ありませんでした。
 私の句にどんな批評をしても全然構わないですが、さすかにポイントがずれていると感じましたので、あえて指摘させていただきました。
 竜子様は、基本さえきちんと押さえられれば、まだまだ上達できる方だと見受けます。是非頑張って下さいね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

キャタピラの鋼板を噛む柿落葉

回答者 南風の記憶

句の評価:
★★★★★

 竜子様、よろしくお願い致します。

 御句ですが、「や」は不用だと思います。「や」には強調する働きがありますから、「キャタピラの〜鋼板」に「や」を付けることで、結果として季語「柿落葉」が弱くなってしまいます。季語を主役に立てるのは俳句の基本ルールなので、取り合わせの際はその配慮が必要です。

 これは拙句「ドーナツの〜」にも同じことが言えます。地雷はただでさえ強い言葉なので、「や」を付けると完全に主役となるべき季語「唐辛子」を食ってしまいます。

 私は間もなくこのサイトを去りますが、今後他の方の句に添削例を示される際には、俳句の基本を押さえた上でされた方が、お互いにとって有意義です。

 老婆心が過ぎたこと、お許し下さい。竜子様の今後の上達を願っています。

点数: 2

添削のお礼として、南風の記憶さんの俳句の感想を書いてください >>

「キャタピラの噛む鋼板や柿落葉」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

そうです。柿落ち葉は冴えてます。
一点、鋼板は履板(りはん)ではないでしょうか。

私の句、やで切る巾でした。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「キャタピラの噛む鋼板や柿落葉」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

竜子さま
何時も有り難うございます!
そうそう、散文ですょネェ~~笑
今年は師走があっという間に来たみたいでバタバタ🏃しています。
御句、
「や」で切れてしまう感じで
「や→に」では如何でしょうか?
生意気にすみません<(_ _)>

点数: 0

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

「キャタピラの噛む鋼板や柿落葉」の批評

回答者 秋恵

句の評価:
★★★★★

竜子さま
何時も有り難うございます!
そうそう、散文ですょネェ~~笑
今年は師走があっという間に来たみたいでバタバタ🏃しています。
御句、
「や」で切れてしまう感じで
「や→に」では如何でしょうか?
生意気にすみません<(_ _)>

点数: 0

添削のお礼として、秋恵さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

うららけしすき焼き弁当終わりです

作者名 宮武桜子 回答数 : 1

投稿日時:

喧噪にバラード混じる盛夏かな

作者名 しゅうこう 回答数 : 3

投稿日時:

ゆるやかな流れ滝にて豹変す

作者名 なおじい 回答数 : 17

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『キャタピラの噛む鋼板や柿落葉』 作者: 竜子
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ