俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

石材を切出していた山が廃山になり寂しい風景と詠もうとしが、逆転発想で。
そもそも俳句は、あまり自身の情念に閉じこもらない方が良いのかもしれません。

最新の添削

「廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ」の批評

回答者 あらちゃん

こま爺様こんばんは。
拙句をご評価いただきありがとうございます。
季語「雪の花」素敵ですね。
参考になります。
またの投句楽しみにしております。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ」の批評

回答者 あらちゃん

句の評価:
★★★★★

お世話になっております。
添削ありがとうございました。
大変勉強になりました。

御句大変気に入っております。
また楽しみにしております。

点数: 1

添削のお礼として、あらちゃんさんの俳句の感想を書いてください >>

「廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます!

暗いイメージとの取り合わせが作句意図でしたので、そのイメージを感じていただけてよかったです。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 こんにちは
お世話になります。
拙句の日向ぼこのコメントありがとうございます。
そうですね。老いぬでなくもっと前向きいきたいものです。
御句
いつもこま爺様の仰るように廃山と答えを出さずに
灰色の尾根の切り立ち山眠る
にしてはどうでしょうか?
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

寒鰤や荷に添えられた叔父の文

作者名 ドキ子 回答数 : 4

投稿日時:

ピーチフラッペスタバの夏の新作よ

作者名 かこのかこ 回答数 : 1

投稿日時:

梅雨曇明日に到着開始せよ

作者名 シゲ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『廃山の切り立つ尾根や日向ぼっこ』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ