俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

立つ秋やトイレきれいな無人駅

作者 なおじい  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

私は山歩きをしていたころに降りたった無人駅。まだ夏の暑い時。トイレは駅の外に。駅員さんがいないような駅のトイレだから汚くて臭かったりして…と思ったらとんでもない。
とても清潔で驚きました。快適でした。
しかしこれは凡人かな…。

最新の添削

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 74

おはようございます。再登場失礼します。
夏休みの宿題な読書感想文の句にコメントありがとうございます。

秋の灯は破れかぶれで選んだ結果でして、微妙な理由を印象と共に語って頂けると腑に落ちます!確かにロマンチックな雰囲気…提出期限ギリギリ感を狙うには向いてないですね。
季語が夏休みだととても伝わりやすくなりますね。休暇明は調べたところ二学期が始まる…という学校関連の季語だったので選ぶか迷いました。なおじいさんの仰るように社会人の休暇なイメージありますよね。

丸写ししなくても読んだものを思い出しながら書いていくと、どうしてもあらすじに肉付けしたような内容になりがちでした。
丸写しだと規定の文量に足りないしそこからまたどうにか書き増しするのが苦手で、我流の要約スタイルになっていたと思います。
提案していただいた句の方が散文的ではないですねー視野を広げて句に向き合わねば…φ(..)メモ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも温かいコメントありがとうございます。

摘心の句、コメントありがとうございます!摘心の句と言いましたが、摘果の句ですね、完全に摘果のことを摘心と同じと思い込んでいました、そんなことも優しくおしえてくれるなんて、次期会長ですね!(何の?)

御句、無人駅で作ってこられましたね。季語と無人駅の光景で、どうやって凡人から脱するか。無人駅なのに綺麗なトイレ、これいいですよねー。N先生がOKっていう句になったんじゃないですかー!めちゃくちゃ好き。
ていくか、これまさに、「立秋」と「トイレきれいな無人駅」を取り合わせたイメージなのですが、取り合わせ狙いで作ってみた感じですか!!

無人駅なのにトイレがきれいにされていた!っていうプチ発見と秋が立つ、立秋が来たなという発見をうまく響かせているということではないかと思います!!(実景も立秋だったかもしれませんが)さらに、トイレの清潔な感じの爽やかさと秋の爽やかさまで響き合っている感じです!

なおじいさん、これは佳句ですぜー、もう現会長でしょ(^▽^)/(何の?)

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

いい句ですねー。

理屈・説明・重複した無駄な言葉が一切ない。トイレが綺麗だというだけで、その駅および駅周辺の住人の性質や駅周辺の気品のようなものが見えてきます。駅周辺の民家や看板、花野や田畑も決して寂れて荒れ果てた様子ではないことが想像できます。爽快に秋の爽やかな空気が広がります。

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 山田優

句の評価:
★★★★★

なおじいさま
コメントありがとうございます。
なおじいさんのコメントすごいですね。
なんでも、お分かりというか、お見通しというか…
いつも私は、頓珍漢な句で笑ってしまいます。(笑)
俳句の世界は奥深いです。
難しい句が多いですが、この句は分かりやすく、風景画浮かんでくるのでコメントさせていただきました。
俳句でトイレがでてくることは、快挙ですよね
これからもよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、山田優さんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 知世

句の評価:
★★★★★

いつもコメントありがとうございます。
「素馨」確かに難読ですね。調べていただいたとのことですみません^_^;
「イスラムのタイル」もイマイチピンとこない語を選んでしまったようで、人に伝える工夫の大切さを痛感します。
「大皿の西瓜」はご提案いただいた「乗せ来る」の方がずっと良いですね。
「宿の主…民宿の主…旅館の…」と下五のことばかり気にしてこれも推敲不足でした。

こちらの句は面白いですね。
最初「トイレ」のインパクトにだけ注目してしまっていたのですが、皆様のコメントを読んでなるほど綺麗なトイレから人の優しさや心遣いを感じているのかと感心しました。
「トイレは綺麗で当たり前」というような(私のような)人間には作れない良句だなあと思いました。

点数: 2

添削のお礼として、知世さんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 幸福来々

句の評価:
★★★★★

『西瓜』の句のコメントありがとうございます!

熊本の植木というところの西瓜が有名で、これはそこの文化なのかもしれません。
小学校低学年の頃、よく父の職場に連れられてまして、仕事手伝わされてました。
その中でも、この出来事が一番思い出に残ってます。

本当は大量にある中の一つと言いたかったのですが、沢山あることを表現するのは諦めて、まだ他にあることを表現するために『一個目』と詠みました。
が、諦めきれてなかったみたいだなと『第一声』という提案に気付かされました^^;
こっちの方が「声がでかいに違いない」と思えると思います!ありがとうございます!

私は感情語を入れるのは、苦手で避けて通ってました^^;
今度勉強して、感情語ありきでチャレンジしてみようかなと思いました!

本句ですが、なんか素敵ですよね。
無人駅のトイレがきれいであるってこと。
人がいないからきれいではないということが、田舎の公園のトイレに行けばわかりますもんね。
無人駅のきれいなトイレをみて、人の手が入っていること、人の存在を感じる。
素晴らしい感性だと思います。

一点どうしても気になるのが「秋立つ」ではなく、『立つ秋』なのかです。
『立つ秋』と表記を変えることにより、ぶっちゃけ「立秋」に無駄な擬人化を感じてしまいます。
素直に季語の表現を尊重すべきであると私は考えます。

あと、「こんなところにこんなものが!」みたいな発見系の句で、「みつけた!」感を出すとしたら、使える技術がありまして、紹介させてもらうと。

助詞「に」を使うと発見感がでます。

『トイレきれいな無人駅』よりも『無人駅「に」きれいなトイレ』の表記の方が発見感があります。

通常「に」は散文になりがちであると言われますが、その理由として「に」を使うとどうしても動詞を書く、もしくは動詞が省略されるためです。
この場合は「ある」「あった」という動詞が省略されるため、散文感があまりなく発見感だけ伝えることができます。
失敗例として、当たり前のことに「に」だけを使うと散文感だけが残ります(「顔に鼻」や「川に水」みたいなの)。

これは、表現なので作者が取捨選択すべきことなので、紹介だけです。

点数: 1

添削のお礼として、幸福来々さんの俳句の感想を書いてください >>

立つ秋やトイレきれいな山の駅

回答者 よし造

句の評価:
★★★★★

拙句・・ありがとうございます。ご紹介の句、温かみのあるいい句ですね。こういう句私も好きです。
御句・・秋の清々しさが出ている良い句と思います。ただ、意識して使っているのでかまわないのですが、無人駅、糸電話、七人の敵など強い凡人ワードですね。私は絶対使いません。互選の句会では点が入りますが。掲句は書くまでもない句ですが。

点数: 1

添削のお礼として、よし造さんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 はや

句の評価:
★★★★★

トイレがきれい。それだけで、無人駅なのに人の気配を感じますね。しかも誠実な人柄まで分かる。こんな描き方があるなんて…!
これ教科書に載せましょう。

「抱き止めし…」の添削ありがとうございました。
提案句、一連の流れがスムーズで状況がよく伝わりますね。
季語は蝉の声、いいですね。そして背伸びしてよく分かっていない季語を安易に使うのはよくないですね。ご指摘ありがとうございます!

点数: 1

添削のお礼として、はやさんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。この句を褒め倒すために再登場です。
コメント一番手でとにかく「褒めなきゃ!」とコメント残して、その後もみんな褒めてるのでズレてなくてよかったです。

理論的には卓鐘様の最初のコメントどおりです。ダメな俳句のダメなところが見当たらない。
句形も綺麗に基本の形です。
季節の取り合わせも「秋」がちょうどいいですね。春夏冬を適当に取り合わせてみましたがイマイチでした。
「きれいなトイレ」という風景も新鮮味ありますし、下品すぎもしません。
これはよい無人駅だと思います。

作りこんだ良い俳句というより「良い俳句は結果的にこういう形になるよ」という好例を見せてもらった感じです。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「立つ秋やトイレきれいな無人駅」の批評

回答者 74

句の評価:
★★★★★

こんにちは。いつも貴重な経験伴うコメントありがとうございます。
あのドライブは本当に無謀でした…引き返すのも難しい道だったので通行止め看板がないのを信じて登りきったら、たまたまススキの原のような峠(道の頂上)で進行方向も今以上に高い山々やら峰やらもなく、とても美しい満天の星空を見れました。その思い出がなかったらひたすら辛い道でした(笑)
狙い通りに読んでもらえた喜びひとつ、卓鐘さんの添削が見事過ぎて落ち込みひとつです。じっくり考えるのも悪くないですが、自分の考えに固執しがちですね。気を付けます。

御句拝読しました。
皆さん好評のように最初は読めず、学生時代の最寄り駅(当然無人駅)の小汚さの印象が強いのだなと振り返ってから改めて読み直しました。
無人駅だけどきれいなトイレ。考えられるのは皆さんが読み取ったように人の手が細々と入っている、利用者の使い方マナーが悪くない、そもそも新築最新型施設なトイレだったという所でしょうか?新築の方向性は詠手が利用者第一号でもないと成立しないので必然的に「マナー良し手入れ良し」と読めるわけですね。
そのように読み取ってから無人駅周辺の模様まで想像を膨らませられる卓鐘さんを見習わなければいけませんねφ(..)メモ
そういえば無人駅のトイレをわざわざ利用するのは何らかの目的で立ち寄った他所の人、と読めますね。地元の人ほど利用しないし手入れしてる側の人だったらちがう切り口で詠みそうですものね。
どう切り取って読んでも良さしかない良い句を鑑賞できました。大変勉強になります!

点数: 1

添削のお礼として、74さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

黙祷の号令静か敗戦忌

作者名 岸本義仁 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

事故現場交差点に花春驟雨

作者名 回答数 : 2

投稿日時:

学名はかたかなの札冬木の芽

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『立つ秋やトイレきれいな無人駅』 作者: なおじい
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ