俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

ブランコや笑顔二つの爽やかに

作者 こま爺  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

児童公園の幼児をつれたママさんと挨拶しました。

最新の添削

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 やん

今晩は✨私の拙い鳶の句に、コメントと提案句を有り難うございます。季語難しいですね。夏とか秋とか入れずに自然な感じで季語入れるのって、難しいな~と思います。これからもよろしくご指導下さい。
 ブランコと二つの笑顔、楽しい情景が目に浮かびますね。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
再々訪です。
私はこま爺さんの昨日の私宛のコメントを見逃していました。

随分と失礼なことをおっしゃっていますね。

ご自分の「笑顔二つ」を「良いのです」とおっしゃるのはまあいいとして、「俳句はニュースの報道ではないのですよ。勘違いされているのかな。」とのこと。
これは私が俳句をニュース報道だと勘違いしているということでしょうか?

わたしがそれほど馬鹿だとお思いですか?
私は、皆さんの作品が、どうすれば作者の思いの通りに伝わるかについて、個人の意見を申し上げています。別に有名な先生の見解の受け売りではありません。私の意見ですが、ここはそういう場であろうと思っています。

「笑顔二つってなんだろと読者に少し想像の余地を残すのか俳句ですよ。」とのこと、
読者に想像の余地を残すのが俳句であることは、十分にわかっているつもりです。ただ私は、こま爺さんの感動は、「親子」の笑顔にあったのではないかと。
私も親子連れに出会った時、親だけでなく子どももニコッと挨拶してくれると嬉しく思いますので、それを恋人どうしとかに想像されるよりも「親子」は詠みこみたいと思いました。
想像の余地を残すことと、誤解されることや疑問のままで終わるのとは違います。こんなことは、こま爺さんであれば重々ご存知のことと思います。

長いお付き合いと思っており、私も敬意をもって対応していたつもりですが、ご理解いただけないようですので、今後、こま爺さんのこ投句についてはコメントを控えます。
ご健康とご健吟をお祈りいたします。

点数: 3

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

こま爺さんこんにちは。
いつもありがとうございます。
せっかくのこま爺さんの句ですからふたつに分けたいと思います。

遊具乗る笑顔ふたつや爽やかに
季語爽やか(秋)

ブランコや笑顔ふたつに癒されて
季語ブランコ(春)

季重なり承知でしたら、余計なお節介で申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
御句、気になっていながらコメント遅くなりましてすみません。

ご自身のコメントの内容はとてもいい光景ですね。ですのでそれを伝えたいと思うのですが、「笑顔二つ」ではちょっと難しいかもです。

それと、ブランコは、公園をイメージさせる効果はありますが、季節のバランスのこともあり、ここでは「爽やか」に絞らせてください。

・公園の親子の笑顔爽やかに

やはり、「二つの笑顔」は「親子」がキーワードだと思いますので入れたいと思いました。挨拶をしてくれたことを入れるとしたら、

・おはようと笑顔の親子爽やかに

などもありかと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、いつもお世話になります。
なおじいさんとのやり取り拝見しまして…私の俳句人生の第一句を思い出しました、
「夏休みバスの窓辺に笑み二つ」
・孫が小さい時、初めて2人で高速バスで来て私達を見つけて安心したのでしょう、とびっきりの笑顔でした!
その後、句会にも出しましたが「笑み二つ」については特に追求された記憶がありませんので、私は笑顔二つも通じると思います。
ただ、敢えて季重なりにする必要もないのではと思いました、
ぶらんこやとすると、ぶらんこを強調する事になりますし…
(敢えて、春の事を思い出して詠んでるのでしたらごめんなさい)

「シーソーの笑顔ふたつの秋うらら」
・シーソーに変えてすみません

「ぶらんこの笑顔ふたつの親子かな」
・笑顔だけて爽やかは感じるかなと

私の今までの経験の感想ですが😓
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

ごめんなさい(>_<)再訪です、
一句目の提案句、切れを入れた方がいいと思いました。

「シーソーの笑顔ふたつや秋うらら」

よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

こま爺さん、こんにちは。
再訪お許しください。
おかえさきさんの「窓辺の笑み二つ」は、「夏休み」という季語に「子どもの冒険の機会」いう含みがあり、小さいお子さんかお孫さん二人と容易に想像できますので、それでよろしいですね。いい句です。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 再訪です、
すみません、久保多でなく久保田ですのでよろしくお願いします。
ばか、かしら、かき、はまぐり春の雪です。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「ブランコや笑顔二つの爽やかに」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

こま爺様 こんばんは
お世話になります。
親子の挨拶はこちらも嬉しくなりますね。
光景が浮かびます。
提案句です。
挨拶に親子の笑顔秋日和
ぶらんこは春の季語ですから、この時期に合わせました、
よろしくお願いいたします。

点数: 0

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

屏風には春の流れの描かれて

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

朝露が微笑み薔薇がひとつ咲く

作者名 たーとるQ 回答数 : 3

投稿日時:

風呂桶の甲高き音ふゆのつき

作者名 げばげば 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『ブランコや笑顔二つの爽やかに』 作者: こま爺
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ