俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

偽果なりと蘊蓄たれて梨半分

作者 負乗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

梨の実は、実は果実ではないそうです!

偽果(ぎか; 仮果、副果、英: accessory fruit, anthocarp, anthocarpous fruit, false fruit, spurious fruit, pseudocarp)とは、花托(萼など花の要素がついている茎の部分)など子房(雌しべにおいて胚珠を包んでいる部分)以外に由来する構造が大部分を占めている果実のことである。これに対して、子房に由来する構造が大部分を占める果実は、真果(true fruitとよばれる。

最新の添削

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 やん

おはようございます。私の拙い句にコメント有り難うございます。初心者なので、今後ともご指導お願いします🙇⤵️
梨は果物ではないと初めて知りました。こういう豆知識も俳句にしたらユーモラスですよね~☺️

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、やんさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 ケント

句の評価:
★★★★★

負乗さんこんばんは。
作者の蘊蓄が大変勉強になりました。ありがとうございます。
調べると偽果には他にも
リンゴ、イチゴ、イチジク、ビワなどもありました。
そうすると我々はまんまと「偽物」を食わされていることになりますね。面白いですね。

偽物を食わせる梨の見事なり

よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、ケントさんの俳句の感想を書いてください >>

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。
御句拝読しました。えーっ、私は梨は林檎と並んで果実の代表くらいに思っていましたよ。西瓜やメロンが果実でないのは知っていましたが。

ただ、今一つわかりにくい句だと思いました。「偽果なりと蘊蓄たれて」、この流れが固いような気がしました。それが狙いであれば見事だと思います。

・ホントはね果物ではないよ梨は

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

負乗さん、こんにちは。
再訪です。
先ほど、「梨は果物ではなかったのか!」みたいに驚いて、変な句を置いてしまいました。
その後、ケントさんから偽果のことを教えていただきました。
実は偽果のこと調べずに負乗さんに返信したのです。ちゃんと調べればよかった。

前の返句を撤回し、あらためて…

・偽果なれど味は真なり梨かじる

ご迷惑をおかけしました。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 竜子

句の評価:
★★★★★

負乗様 こんばんは
お世話になります。
御句
良いと思います。
切れを切れを入れてはどうでしょうか?
偽果なりとたれる蘊蓄梨半分
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、竜子さんの俳句の感想を書いてください >>

「偽果なりと蘊蓄たれて梨半分」の批評

回答者 やまの はるか

句の評価:
★★★★★

こんばんわ いつもお世話になります。ご無沙汰しておりました😓 金木犀の句にコメントありがとうございました。お礼が遅くなってすみません。梨が果実ではないとは 初めて知りました。またひとつ 賢くなりました。😉

点数: 1

添削のお礼として、やまの はるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

郭公やパントマイムの花を射る

作者名 黒徹 回答数 : 1

投稿日時:

幾度目のため息散らし冬椿

作者名 気まぐれ亭 回答数 : 6

投稿日時:

精進をと僧の手紙や春日和

作者名 エイジちゃん 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『偽果なりと蘊蓄たれて梨半分』 作者: 負乗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ