俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

時化の夜降り続くるは太刀の魚

作者 塩豆  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

いつもお世話になります!塩豆です。
この俳句は漁船に乗ってアルバイトをしたときの実体験に基づいているのですが伝わるでしょうか。というより、今回は伝わったらラッキーぐらいに思っております。

最新の添削

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 腹井壮

塩豆さん、こんにちわ。
HAIKU 夏の句大賞 佳作おめでとうございます。私は応募しておりませんでしたがお名前を見つけてしまいました。
塩豆さんも色々なところに応募されていますね。
モルタルまで発想を飛ばしたのが塩豆さんらしいと思います。
さて掲句はハオニーさんの仰る通り体験した人の実感が強く出ていると思います。私なら

太刀魚の降り続けたり時化の夜

としてみます。参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 ハオニー

「降り続く」という表現が大げさに見えるなんていう意見は、その場面を知らないから言えるのでしょう
体験としてこの言葉をつかみとったのですから、それはとても貴重なものです

しかし「降り続くる」は本当に正しいのでしょうか?
「降り続ける」の格調を高くして歴史的仮名遣い「降り続くる」としたのだと推測しましたが、私はそういう用法は聞いたことはありません
もしかしたらあるのかもしれませんが

塩豆様がチャレンジしたので、私も危険な方法をしてみましょう...
「降り続く」は残さないといけませんが、長物を落とします
そして中八のリフレインをして、たくさんいることを思わせます

時化の夜を太刀魚太刀魚降り続く

無意味な中八は避けるよう言われていますが...
実力のある塩豆様ならば、工夫を凝らした中八を使ってみても大失敗はしなさそうです

点数: 2

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。塩豆様の頭脳に追随できない今日この頃でございます。🙇
追随できない自身への苛立ち、初心者に優しくない句を敢えて投句される(督促)姿勢など、いよいよ岡本太郎の域かと、勝手にイメージしておりまする。🙇
さて、映像は理解できましたが、読者として、共感やあるある感や奥行きは、悔しいことに感じられませんでした。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 東次郎

こんばんは🌃
何時もお世話になっておりますm(__)m

太刀魚は漁船によるトローリングですかね、「降り続くる」は次々と釣り上がる様子ですね、時化の海とは危険も伴うのですね

幸いに「時化の夜」が5音なので、下五にいかがですかねm(__)m

*太刀魚の釣果降り続ぐ時化の夜

やはり釣果は説明的でしたかねm(__)m

点数: 1

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。塩豆様は、連続複数選ですので、
すごいなぁ~と思います。複数選ばれて、実力ありですので、凄く励みになります。
駆け出しではありますが、3連続人選をいただきましたので、やる気満々です。本句のご指摘ありがとうございます。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

「時化の夜降り続くるは太刀の魚」の批評

回答者 いなだはまち

唯我独善です。いつも添削ありがとうございます。文法については、まだまだ、というより若いころスポーツばかりで、学びを疎かにしてきましたので、大変です。色々これからも教えてください。ありがとうございます。🙇

点数: 1

添削のお礼として、いなだはまちさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

昭和史を尋ぬる人の終戦記

作者名 三男 回答数 : 3

投稿日時:

冠雪のあれが伊吹と教へけり

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

去る一羽寄りたる一羽冬すずめ

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『時化の夜降り続くるは太刀の魚』 作者: 塩豆
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ