俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

地下鉄抜けてマジックアワーを乗り継ぐ晩夏

作者 やん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

地下鉄から降りて地上にでたら、ちょうどマジックアワーでこのまま乗り継いで電車に乗ったら別世界に連れて行かれるような不思議な感覚がしたのを詠んでみましたが、語彙が乏しくてわけのわからない句になってしまいました。

最新の添削

「地下鉄抜けてマジックアワーを乗り継ぐ晩夏」の批評

回答者 イサク

こんばんは。はじめまして。

コメントと句で、風景を句に収めたい気持ちはわかりました。
ですが、ちょっと詰め込みすぎであると思います。盛大に字余りしていますし。

俳句は十七音しかないので、「季語」と「もうひとつ」ぐらいが分量としては適しています。
この句は、季語以外の部分では「マジックアワー」+「乗り継ぐ」という表現が、この句の最も表現したいことだと思います。
とすると、「地下鉄」も「抜けて」もわざわざ言う必要がなく、「乗り継ぐ」の意味を固くするために「電車」や「バス」を出せば済むのかなと思います。
季語も「晩夏」がベストかどうか難しいところです。「マジックアワー」そのものには季節感がなく、むりやり時候季語をつけている感が・・(なお、時候はすでに秋・・)

・はつ秋のマジックアワー抜けるバス

もしどうしても「地下鉄を抜けて」を入れたいのであれば、俳句の型にははめ込まず、字数制限の緩い詩にした方がいいかと思います。俳句でなければ季語も不要ですし・・・

「地下鉄を抜けて、ぼくはマジックアワーを乗り継いでいくかのように電車に乗った」

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「地下鉄抜けてマジックアワーを乗り継ぐ晩夏」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

はじめまして
そうした感覚を一句にしたいきもちも、その感覚もわかります。がご自身でおっしゃっている通り意味不明だし字余りがすごいし。
マジックアワーという単語をいれるのもきついでしょうね。

地下鉄を抜けて夕焼け(ゆやけ)に溺れさう
地下鉄を抜けて夕焼けにつれさらる

僕の力ではこのくらいが精一杯でした。

点数: 1

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

涼み舟漕がないコツや川の風

作者名 胡 秋興 回答数 : 3

投稿日時:

長梅雨や家にかほりしフローラル

作者名 松田まさこ 回答数 : 3

投稿日時:

要望:厳しくしてください

可動橋開ききる鯊跳ねかける

作者名 塩豆 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『地下鉄抜けてマジックアワーを乗り継ぐ晩夏』 作者: やん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ