俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

風の盆胡弓と下駄の音三日間

作者 これさん  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨年の9月の八尾を思い出して

最新の添削

「風の盆胡弓と下駄の音三日間」の批評

回答者 なおじい

これさんさん、こんにちは。
御句拝読しました。
すでに負乗さんからいみじくも「新聞記事のようだ」と言い得て妙のコメントがでており、繰り返しになるところもありますが、私からもお伝えします。
まず全体が「おわら風の盆」の説明になっています。お気持ちはわかりますが観光パンフのようです。
また、「三日間」ですが、俳句は「今」を詠みたいので、何日間とかの時間の経過や期間は馴染まないのです。

胡弓や三味線の音に包まれた三日間で、新聞記事や観光パンフにはない何かをお感じになったはずです。それをお詠みになってはいかがでしょうか。下駄は一つのヒントになるかと思います。

・下駄の音ゆるりとおわら風の盆

私は行きたい、行きたいと思っていながら行ったことがないのでこのような提案句で申し訳ないです。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「風の盆胡弓と下駄の音三日間」の批評

回答者 負乗

句の評価:
★★★★★

これさん、初めまして。

『風の盆』とは、富山市のお祭りですね😉
「三日間」が、新聞記事のようで、決定的に良くないと思いました。
ふつうに、
「風の盆八尾に胡弓と下駄の音」
で良いかな、と思いましたが…
生意気言ってすいません。

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

「風の盆胡弓と下駄の音三日間」の批評

回答者 気まぐれ亭いるか

句の評価:
★★★★★

こんにちは
風の盆とは風土に根付いた季語なんですね
勉強になります

本句ですが具体性があってよいとも思うのですが、風の盆であれば三日間は省けるかもしれません
リズム的にも少し三段切れの感じがでてしまいますし
 風の盆胡弓と下駄の音鳴りにけり

点数: 0

添削のお礼として、気まぐれ亭いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ランウェイを夢見る男子針供養

作者名 鬼胡桃 回答数 : 2

投稿日時:

若き友生きていろよと冬の空

作者名 友也 回答数 : 2

投稿日時:

この寺は足首埋まる落葉かな

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『風の盆胡弓と下駄の音三日間』 作者: これさん
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ