俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

病床の向日葵そっぽ向いてをり

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

こちらが正解です
よろしくお願いいたします

最新の添削

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「病床の向日葵そっぽ向いてをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。なんだか寂しそうな光景なんですね。向日葵が元気づけてほしい気もしますね。向いてと「て」を使いつつ、「をり」を使うのも少しだけ違和感。「向きをり」かな?「にけり」の形はどうでしょう。
花の持ち込みがダメなら、窓という手もあります。

病窓の向日葵そつぽ向きにけり

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「病床の向日葵そっぽ向いてをり」の批評

回答者 なおじい

句の評価:
★★★★★

葉月庵郁斗さん、こんにちは。
いつも拙句にコメント有難うございます。
御句拝読しました。私は「病床に」のほうは開かずにこちらだけ拝読しましたので、「花の持ち込みできない」云々は、げばさんのコメントでなんのこっちゃと。それから「病床に」のコメント拝読。へー、最近はそうなのですか。なぜでしょう。コロナの関係?

私は「病床の」で、ご自宅しか思い浮かびませんでした。ご自宅の寝床から見える庭のひまわりなのか、どなたかが生けてくれた枕元の花瓶の花かはわかりませんが、とにかくご自宅だと。病院だと、私なら「病室の」とすると思いましたので。

これは郁斗さんのご近況ですか?お大事になさってください。

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

「病床の向日葵そっぽ向いてをり」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

お早うございます。
感想を述べさせてもらうのは久しぶりのような気がします。

さて、御句、やはりそっぽを向くの印象が強く、ひまわりが冷淡な花と嘆いているように解釈してしまいます。直接的ですが、ひまわりが元気になれと背中を押すような印象に変えてみました。
「病床の外へと向日葵のサイン」

勝手な想像で、句意を取り違えていたとしたらお許し下さい。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「病床の向日葵そっぽ向いてをり」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

数年だけですが生け花を習ったことがあります。花を思い通りの位置にいけるのは難しくて。花の特徴を把握しないと。向日葵は頭の大きな花だかその難しさがありますね。そんな理由で詠み手の方に向いてなくて、残念なのかなぁと思いました。

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「病床の向日葵そっぽ向いてをり」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

再訪です

向日葵は太陽に方に常に顔を向けていますね。それを詠むとよくなるんじゃないでしょうか。

病床のひまわり窓を向いてをり

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

山笑ふ鈴鹿七峰いろたがへ

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

いたいけに雨のしずくの四葩かな

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

若草や青い広場の赤い花

作者名 佐渡 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『病床の向日葵そっぽ向いてをり』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ