俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

女子高の日傘分け合ふ二人かな

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

買物に行ったとき仲良く二人で日傘をさしていた。
見たままです。

最新の添削

「女子高の日傘分け合ふ二人かな」の批評

回答者 なおじい

佐渡さん、こんにちは。
御句拝読しました。いいシーンですね。雨の日の雨傘もですが、日傘を分け合うというのもいいですね。

原句でも意味は十分通じるのですが、やはり、「女子高の日傘」のような流れがちょっと気になりましたので、次のようなのを考えてみました。

・二人して日傘分け合う女子高生

ただ、これですと、日傘より二人の仲の良さとか、可愛らしさに焦点が当たり、もしかして季語が小道具のようにとらえられはしないかと思い始めました。

そこで日傘を最後に持ってきて詠嘆してみました。

・女子高の二人分け合ふ日傘かな

ご参考になれば幸いです。

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「女子高の日傘分け合ふ二人かな」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

こんにちは

可愛いですね。上五ですが女子高生でないとおかしい気がします。

女子高生/日傘分け合ふ二人かな
白日傘/二人で分くる女子高生

点数: 1

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

「女子高の日傘分け合ふ二人かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

今日は。

上五の体言止めは、この句は何を謳っているか、何をテーマにしてるのか一息付けて意識してもらう意味がありますね。
句末に「けり」や「かな」がある場合佐渡のように助詞で繋ぐ句もありますが、この場合は宮武さんに賛成です。

感想を述べさせてもらいました。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

「女子高の日傘分け合ふ二人かな」の批評

回答者 こま爺

句の評価:
★★★★★

再訪です。

句末に「けり」や「かな」がある場合、句の構成は、次の3つのケースに分けられるようです。
①佐渡様の句ように上五の後助詞で繋ぐ
②上五を体言止めにし意味上の切れを入れる
③上五の後に切れ字

この内どれを選択するかは、何をテーマに、すなわち何を主役にするかによって決まると思います。特に御句は上五の女子高生をテーマにするということのようなので、②ではないかなと思ったということです。
③は三段切れという句て普通は使わないですね。

ご紹介の句は、テーマが下五のワードのようなので①のケースに当たり一気に下五までは切れが無く、句末でかなと詠嘆するということでしょうか。

以上です。ご理解いただければ幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、こま爺さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

喧騒も飛沫と消える大瀑布

作者名 よしはむ 回答数 : 1

投稿日時:

号令を掛けて大根整列す

作者名 しお胡椒 回答数 : 6

投稿日時:

屋形舟柳の下に舫ひけり

作者名 竜子 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『女子高の日傘分け合ふ二人かな』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ