俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

脱走のイグアナ木々を行き盛夏

作者 つちや郷里  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

昨日、イグアナ脱走のニュースを見て詠みました。

こういう下五の途中までフレーズが続いて、最後にポンと季語を置くという技に憧れていたのですが、やっとできました(成功しているかはわかりませんが)

最新の添削

「脱走のイグアナ木々を行き盛夏」の批評

回答者 なおじい

つちやさん、こんにちは。
御句拝読しました。
私もこのニュース、知りませんでした!どこから脱走したのでしょうか?動物園か民家かで、話が違ってきますね。

いずれにせよ、私も、せっかく脱走したのだから、事実はどうあれ、ちょっと面白くしたいなと。
そうなると木々を行っていたのではもったいない。えっ?こんなところに?というところが面白いだろうと。

・脱走のイグアナ夏の街をゆく

しかし、つちやさんは最後に季節の季語をポコッと入れたかったのですよね。それであれば、

・脱走のイグアナ街を抜けて夏

とかはいかがでしょうか。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「脱走のイグアナ木々を行き盛夏」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

季語を最後に置くチャレンジは問題ないかと思います。
「木々を行き」この表現がもったいなかった気がします。先入観無しで「木々を行く」という日本語、なにかおかしくないですか?

そのニュースを見てないので適当に置き換えてみます。

・脱走のイグアナ木々をわたり夏
・脱走のイグアナ木々を抜けて夏
・脱走のイグアナ街路樹の盛夏(取り合わせになりました)

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「脱走のイグアナ木々を行き盛夏」の批評

回答者 たーとるQ

句の評価:
★★★★★

つちやさんお疲れ様です。

御句、テーマが意外性あって面白いです。時事ネタを句にするのってなかなか難しいので良い挑戦ですし、最後の「盛夏」でイグアナの動きも明るく想像できます。

ただやはりイサクさんと同じで「木々」だけは違いますね。ここを「森」「沼」「駅」などに変えれば更に映像も鮮明になるでしょう。

点数: 1

添削のお礼として、たーとるQさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

新緑や気ままな雲の散歩かな

作者名 和光 回答数 : 1

投稿日時:

消し忘れ冷房ことに騒々し

作者名 こま爺 回答数 : 2

投稿日時:

百合の香純白の愛に浸る僕

作者名 おいちょ 回答数 : 0

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『脱走のイグアナ木々を行き盛夏』 作者: つちや郷里
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ