俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛

作者 鬼胡桃  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ストレートにしました。
似た光景を2度見たので句にしました。
今回は驚いた俳句です。
元ネタは[リムジンのサイドミラーや驚いた]です。
あと[じ]の韻も組み込みました。
光景の1番は街で買い物中によく知られてるリムジンが駐車場付近にいて、小型の女郎蜘蛛がタイヤをつたって、サイドミラーへ進んでいました。
二つ目はあるアニメのワンシーンですが、リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛が動いていたシーンがありました。

最新の添削

「リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛」の批評

回答者 負乗

タルンカッペ様、こんばんは😐

コメント有り難うございます。
拙句、"季重なり"はもちろん、確信犯です。
駄洒落のつもりはなかったのですが、そう読めてしまいますね😉
下五の「と、ゆうやけ」は、"夕焼けをみている"(二人で…)の意図でしたが、伝わりませんかね、これでは…😅

御句、「女郎蜘蛛」… 何か意味深、ですね。写真を見ると、この蜘蛛は随分大型ですね。
拙句で前に上げた"サイドミラー"の蜘蛛は、何処に隠れているのかも知れぬ(多分、車体かタイヤに…)、小さな蜘蛛の、網でした。何の表象でもなく、ただ気になった、という句でした。
御句は、何か(怨霊…?笑)が憑いた、蜘蛛ですかね…
ちょっとホラーな句、と思いました。
(リムジンというと、結婚式を思います…)
面白い、とは思いますが、評価の別れる句ではないでしょうか…

また宜しくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、負乗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛」の批評

回答者 優子

句の評価:
★★★★★

タルンカッペ様
お久しぶりです。ラーメンのキッチンカー以来です。小学生みたいな添削しか出来ず、すみません。蜘蛛は移動が早いですね。景が浮かびますこれからも宜しくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、優子さんの俳句の感想を書いてください >>

「リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛」の批評

回答者 かこ

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

リムジンのサイドミラーの女郎蜘蛛

のが重なりますが、の(on)で静止している女郎蜘蛛を描いた方が好きという個人的な好みです。

点数: 0

添削のお礼として、かこさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

春なのに開かずの扉パラサイト

作者名 和光 回答数 : 6

投稿日時:

柿のごまをいとう膝の上の孫

作者名 二色鯉 回答数 : 1

投稿日時:

花見して喜怒哀楽の唖唖不思議

作者名 エイジちゃん 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『リムジンのサイドミラーへ女郎蜘蛛』 作者: 鬼胡桃
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ