俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

夕焼けにビルの黒きシルエット

作者 水谷  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

ビル群の向こうに沈む夕日を逆光で見ると
手前のビルが 黒い影のように見えますよね
その様子を詠みましたが 伝わりますでしょうかねぇ しかも中六😓

最新の添削

「夕焼けにビルの黒きシルエット」の批評

回答者 なおじい

水谷さん。こんにちは。初めまして、かもしれません。
御句拝読しました。ビルがシルエットになる!そういうことってありますよね。
シルエットは黒と決まっているので黒を取ってみると、また色々出来そうです。

・夕焼けに重なるビルのシルエット
・夕焼けに浮かぶビル街シルエット

句の評価:
★★★★★

点数: 2

添削のお礼として、なおじいさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「夕焼けにビルの黒きシルエット」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

こんばんは🌆
良い句です!
コメント読まずに景色は見えました。
実景ですか。
実景にまさるものはないです。
ただ、いつも「物」を捉えるセンサーをはっておかなくてはなりません。
あとは、中7にする点だけでしたね。
コメントにあります。
・夕焼けにビル群の濃きシルエット
頑張って下さい。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

「夕焼けにビルの黒きシルエット」の批評

回答者 感じ

句の評価:
★★★★★

再訪です。
いつかコメントしようと。
水谷さんは、まず、季語からはいるのでしょうか。
まあ、そのような場合が多いようにおもわれる。
今まで見てきて、季語にひっばられて、中7と、あとの5をつくっているようで、季語とそれ以外が非常に近いことが多いと。
げはげはさん、よく言っていますが、季語はさておき、季語以下の12音をつくる練習されはどかと。

たとえば、先日のlineの動画の波うちぎわ、ですと。
べたですが。
「砂浜に寄せるさざなみ」
私が今日みた光景では
「珈琲に溶けゆくミルク」
「テーブルに影あるカップ」
とか。
一番上では(歳時記見てないのであまり出て来ませんが)
夏の空、夏の雲、雲の峰、ハンモック、花みかん、、、など。
歳時記みながら、色々入れ変えて「実験」してみて、作句してはどうでしょうか。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、感じさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

酒蒸しになる浅蜊にも母がいる

作者名 秋沙美 洋 回答数 : 4

投稿日時:

ぷくぷくりまるまるぷくり茄子ぷくり

作者名 めいしゅうの妻 回答数 : 0

投稿日時:

ぶんぶんと寄ってくる蜂寄らぬ蜂

作者名 あらちゃん 回答数 : 5

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『夕焼けにビルの黒きシルエット』 作者: 水谷
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ