俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

底引きの網の如くに蜘蛛の絲

作者 コウ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

お世話になります。

ギリギリ兼題「蜘蛛」投句しましたが…
今朝、ビックリするような蜘蛛の巣を見ました😵
ドウダンの生垣の上に(距離もあります)
平面的に張られていました。
どんな形も自由自在なんですね!
兼題になる季語 観察するようになりました😉

最新の添削

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 葉月庵郁斗

再訪です
コメントありがとうございます。
先輩方のご指導勉強になりますね。
是非ともご一緒したいです。
またよろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

コウ様
おはようございます。いつも勉強させて頂いております。
今朝、大きな蜘蛛の巣をごらんになって、それを底曳網とたとえられたところがいいと思います。ただ少し説明感が漂うのと、せっかく巣を見られたので糸では無い方がいいのかなあと思いました。
絡まれて蜘蛛の巣のごと底曳網
平凡ですが、絡まれてと言う措辞をいれることで、説明感が少し薄れるかなと思いました。
よろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます
ごとく俳句は上級者といわれますが
多きさの比喩になってますから
できていると思います。
めいしゅう様もおっしゃってましたが
糸は細いイメージがあるので
イサク様の傍題
蜘蛛の網さすがですね。
私の歳時記には載っていませんでしたが(笑)
またよろしくお願いします。

点数: 2

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

コウさん!おはようございます。
いつもお世話になっております。
蜘蛛の兼題難しかったですね。
いつも5句以上投句しますすが、今回は2句だけでした。
ボツでしょう。
蜘蛛はよく巣を汚れたりすると張り替えるそうです。古い巣は食べてしまってあたらしくかけるよです。糸はたんぱく質らしいですよ。
究極のリサイクルですね。
物を観察する姿勢は俳句のお陰かな。
提案句です。
・底引きの網の獲物蜘蛛の糸
よろしくお願いいたします。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

コウさまへ
再訪です。
さきほどの私の参考句、下5底曳網だと6音になりますので、地引網(5音)に変えて下さい。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

コウさん、こんにちは。
良いものを発見しましたね。この蜘蛛はうちの庭にもいっぱいいますよ(#^^#)。
多分、草蜘蛛のなかまと思われます。

一点だけ違和感を感じました。
底引き網は底を引きずって獲物を捕らえる攻めの漁。
蜘蛛はじっとその場に居座って獲物を捕らえる待ちの漁。
どちらかと言ったら、定置網のイメージだと思いました。
どうぞ、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

「底引きの網の如くに蜘蛛の絲」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

コウさまへ
再再訪です。
拙句夏料理の句へのコメント。有難うございました。
確かに、季語を比喩を用いて表現するのは、難しいですね。しかし必ずしも季語を弱めるとは限らないと私は思いますが・・・
使う措辞次第ではないでしょうか。私も最近の句で喩えが陳腐なものとなってしまったことが有ります。
ただ、この辺のことは、他の先輩がたのご意見を待ちたいところではあります。
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

雨の中畦でひとりや思案顔

作者名 白井百合子 回答数 : 3

投稿日時:

新藁を積む指の香もあたらしく

作者名 げばげば 回答数 : 3

投稿日時:

死を願う友に生きよと向日葵が

作者名 友也 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『底引きの網の如くに蜘蛛の絲』 作者: コウ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ