俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

道狭く譲り合ふ人立ち葵

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

狭い道で行き交う人と道を譲り合う
立葵が咲いています。

最新の添削

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 めいしゅうの妻

佐渡さんへ
こんにちは。今夕の献立は?
同じく小生も、妻が寝たきりなもんで毎日の献立に悩む毎日です。
コメント有難うございました。20週俳句入門読ませていただきます。
季語紫陽花は一年間の宿題とします。
立ち葵句、いいですね。スクッと立って咲くその凛とした姿、良い花です。
提案句ではありませんが
立ち葵風に揺られて右ひだり
この紋どころが目に入らぬか! の葵ですよね。
時代劇の見過ぎですかね。
よろしくお願いします。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。譲り合うというのがとてもいいですね。
狭く、が狭いから譲るという流れになっているので、狭くを省きたいです。
まだ、細道、とか吸収してしまうと因果は薄れるのですが。
たとえば、細い場所を想像できる言葉に変えていくとか。
「階段」「橋」とか。そういう推敲をしていきます。この辺りが、宇多先生のおっしゃる嘘なのでしょうか。どんどん光景を具体的にしていって、最終こんな提案になりました。すいません添削というより、改です。

きざはしを譲り合ふ子よ立葵

点数: 3

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

佐渡様

いつも有難うございます。
紫陽花のよ句に再訪有難うございました。
「や」で切るかどうか?
正直迷うことも多いです。
かなり前になりますが
私の句で「夜焚火や無口になりて見つめをり」というのがありました。
この句のご指導に
上五「や」、中七以降も意味がつながっていますし、下五「をり」との相性の問題で、切らないほうが良さそうです。
と頂きました。
それ以来、「や」で切る場合
中七で意味が繋がるか、否か
微妙なニュアンスもあるように思いますが気をつけるようにしています。

御句。立葵、詠みたくなる素材ですが
このような詠み方があるのですね。
勉強になりなりました。
堂々とした立葵の立ち姿が浮かびました。

また、よろしくお願い致します。

点数: 2

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 卓鐘

句の評価:
★★★★★

こんにちわ。
取り合わせの意図があまり感じられないように思いました。あまり響きあってはないというか。

立葵の凛とした様子と対比してみるとか?

道譲る右往左往や立葵

向かい合って同時に右にいったり左にいったりあってなる様子を表現したいができてるかどうか😅

点数: 2

添削のお礼として、卓鐘さんの俳句の感想を書いてください >>

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 やす

句の評価:
★★★★★

佐渡さま
いつもご丁寧に添削ありがとうございます。
立ち葵〜こうやって取り合わせするんですね。情景が浮かびます。取り合わせ全然わからなくて(笑)もうちょっと勉強してみます!

点数: 1

添削のお礼として、やすさんの俳句の感想を書いてください >>

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 中村あつこ

句の評価:
★★★★★

 こんにちは。いつもありがとうございます。
今日もお天気は良いです。

 拙句、白南風にコメントありがとうこざいます。日常の記録俳句なんですよ。
身支度の準備はしたけど、予定が無いんてすよね。

 立葵は上へ上へと花が咲いて、元気がもらえますよね。私も一句考えてみます。

点数: 1

添削のお礼として、中村あつこさんの俳句の感想を書いてください >>

「道狭く譲り合ふ人立ち葵」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます。
げばげば様のおっしゃるとおり
狭い→譲り合うの因果があるので
光景として人々の動きと「や」で切りました

譲り合う人の会釈や立ち葵

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

ライザップ三ヶ月後の菫かな

作者名 三角すい 回答数 : 2

投稿日時:

袋絵馬つる兵児帯や風薫る

作者名 げばげば 回答数 : 5

投稿日時:

台風の過ぎたる屋根に鳩一羽

作者名 レントゲン 回答数 : 1

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『道狭く譲り合ふ人立ち葵』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ