俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

村祭精肉店の油跳ぬ

作者 たけたけ  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

また、村祭で一句…。
精肉店のメンチカツ、コロッケ、ホットドッグ…村中のみんなが食べていました。
もしかしたら、お店のご主人の汗が落ちて油が跳ねたのかもしれない…といろいろ想像して詠みました。

最新の添削

「村祭精肉店の油跳ぬ」の批評

回答者 腹井壮

竹内さん、こんばんわ。いつもコメントありがとうございます。私の住む街の小さな商店街のお祭りでもお肉屋さんがアメリカンドッグなどの揚げ物を長テーブルに並べて陳列しております。ですから私の良く見る光景では

商店街の祭油の跳ぬる精肉屋

竹内さんとしては

村祭油の跳ぬる精肉屋

となるのではないでしょうか。参考になれば幸いです。

点数: 2

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「村祭精肉店の油跳ぬ」の批評

回答者 04422

竹内さんおはようございます。次々と出来る訳ではありませんよ。ただ、思いついた事を投句しているだけです。恥をかくばかりです。少しは、もう少し、推敲してと思いながらついついPCに打ち込んでしまいます。諸先輩には申し訳ないと思いながらの投句です。感謝しています。お互いに頑張りましょう。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

村祭精肉店の油跳ぬの批評

回答者 三日酔いの防人

竹内様、今晩は。精肉店と油、非常に近い単語ですね。しかし、村祭との取り合わせが秀逸であり、臨場感のある句となっております。油の音や噛み締めた際のサクッという音、お客さんである村人はもちろん、満足げな店主の笑顔が浮かびます。良句をありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「村祭精肉店の油跳ぬ」の批評

回答者 ハオニー

村祭の中から、とてもいい映像を切り取ってきましたね
季語のおかげで、「精肉店の油跳ぬ」の不穏さが少し抑えられているように見えます
これが、季語の力が働いている俳句なのです
一句として見ても、申し分ない作品です

敢えて聞くとしたら「跳ねる」でいいのかです
ここにこの一句の不穏さがあるのです
私は「滴る」の方が近いのではないかと思いました

精肉店の油滴る村祭

竹内様の実際の体験を基にしているのだとは思うのですが、けっこう鮮烈に覚えていると分かる一句ですね
私みたいに、フィクションを一句にする人からすると、その鮮烈さは見習わないといけない部分です

私が教えていることなどほとんどなく、出来のいい句から一つでも掴みとろうと脳がフル回転しています
だから、「ハオニーちゃんに教わっているのに悪い」と思わなくてもいいのです

点数: 1

添削のお礼として、ハオニーさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

墓参りB29はおじいちゃん

作者名 いなだはまち 回答数 : 1

投稿日時:

救急車音を引き裂き炎天下

作者名 久田しげき 回答数 : 0

投稿日時:

ほんのりと君の残り香ホタル舞う

作者名 わかば 回答数 : 6

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『村祭精肉店の油跳ぬ』 作者: たけたけ
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ