俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

悩まずや来た道帰る栗の花

作者 佐渡  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

栗の花は独特な匂い同じ道を帰る同じ匂いを嗅ぐ

最新の添削

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 めいしゅうの妻

佐渡さん
再訪です。
同感ですね。そんな奴には、米食うなと言ってやりたいです。
後から田んぼの近くに家を購入した人間に限ってそういうこと言うんですよね。
またよろしくです。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。上五に何かを説明したい気持ちが漂います。栗の花の匂いのおかげで道を悩まずに済んだよ、ということなら、上五に理が発生してくるので、説明の言葉を省きたく感じました。いかがでしょうか。

栗の花ひとり来し道帰りけり
花栗の暮れて来し道帰りけり

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

再訪です!
コメント不足でした! 

をりではなく、
自分の行動、帰るに「けり」という改めて気づく発見の助動詞をつないだのは、
来た道を帰っているのだなあ。今歩いてる道は来た道だなあ。と改めて気づくという「けり」だと思うので、この「けり」に、栗の花の匂う道、さっき来た道を帰ってるんだなあ、と気づく感じを出したいという句でした。
匂いに気づくということを説明せずにほのめかせたら、という提案でした!

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

佐渡さんへ
いつも有難うございます。
御句、独特な匂いの栗の花が道しるべになっているということでしょうか?
上5悩まずや となっているのでそのように感じたのですが・・・
でも句意からすると、その道は普段の生活圏にあるようにも感じられるのですが
如何でしょうか?

点数: 1

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

粒あん派の佐渡さん今晩は、
いつもいの一番にコメントありがとうございます<(_ _)>
前の句を褒めようとしたら、もう次の句が…😓
御句、悩まずやに少し違和感が…
栗の花の匂いを頼りに来た道を帰るという意味でしょうか?
語順を変えて
「栗の花悩まず帰る来た道を」
助詞を変えて
「悩まずに来た道帰る栗の花」
こっちは説明的かな~
自信ありませんが…
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

粒あん派の佐渡さん今晩は、
いつもいの一番にコメントありがとうございます<(_ _)>
前の句を褒めようとしたら、もう次の句が…😓
御句、悩まずやに少し違和感が…
栗の花の匂いを頼りに来た道を帰るという意味でしょうか?
語順を変えて
「栗の花悩まず帰る来た道を」
助詞を変えて
「悩まずに来た道帰る栗の花」
こっちは説明的かな~
自信ありませんが…
よろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

佐渡様
いつもありがとうございます。
ヤクルトレディの季語について夏燕のご提案ありがとうございます。
確かに合いますね!ピッタリ!

夏燕と雨燕は三夏とありました。

今、ちょうど家の玄関脇の巣で卵を抱いています。
様子を観察してまた燕を詠みたいと思います。

佐渡様の句

匂いが道しるべになるということですね!
確かに、植物以外の匂いでもその土地の匂いがあるといいますよね。
国の匂いとかもあるそうです。
ちなみに、海外から日本に来たひとに匂いのアンケートをとった結果、日本の匂いは『醤油』の匂いだそうです。

話が逸れました。

また宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 もんこ

句の評価:
★★★★★

佐渡様
いつもありがとうございます。
ヤクルトレディへの季語に夏燕の提案をいただいたので、調べてみました。
夏燕と雨燕は三夏とありました。
ちょうど今、私の家の玄関脇で卵を抱いてますので、よく観察してまた夏燕を詠みたいと思います。

佐渡様の句
匂いが道しるべになるということですね!
確かにそういうことありますね。
植物以外でもその場所の匂いがあるし、国の匂いもあると。
ちなみに日本に来た外国人に日本の匂いのアンケートをとった結果は『醤油』だったそうです。
話が逸れました、すみません!

また宜しくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、もんこさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 葉月庵郁斗

句の評価:
★★★★★

いつもありがとうございます。
おかえさき様の感想に近いのですが「や」の切れ字をやめて往復の道に匂いを感じながら歩むを詠んでみました。
語順を変えてみましたが
動詞が多いな~🙏
あきまへんわ~(笑)

来た道の悩まず帰る栗の花

またよろしくお願いします。

点数: 1

添削のお礼として、葉月庵郁斗さんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 コウ

句の評価:
★★★★★

佐渡様

おはようございます。
いつもお世話になります。

兼題「栗に話」にも苦労しました〜
どうなることか🤔
私も考えるなか佐渡様と同じような発想の句を作りました😉
「夕闇のみちしるべたる栗の花」
どうなんでしょう?
添削ではく報告です。

また、よろしくお願い致します。

点数: 1

添削のお礼として、コウさんの俳句の感想を書いてください >>

「悩まずや来た道帰る栗の花」の批評

回答者 おかえさき

句の評価:
★★★★★

こんにちは、2度もコメント送ってしまいごめんなさい(>_<)
送信の時もですが、特に投句の時困った顔が出て中々送信出来ず何度もやり直す事あります😥
私はスマホですが、戻るを押すと消えませんか?
おっしゃる通り、迷わずの方がいいですね!でもげばさんの方がシンプルでいいかもしれません。

点数: 1

添削のお礼として、おかえさきさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

マロニエの花や機織る音絶えて

作者名 ちゃあき 回答数 : 5

投稿日時:

冬木の芽雀チュンチュンつつきをり

作者名 こま爺 回答数 : 4

投稿日時:

朴の葉の舞ひ散る野外彫刻展

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『悩まずや来た道帰る栗の花』 作者: 佐渡
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ