俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

しがみつき微動し名札の赤い羽根

作者 ハオニー  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

添削の案は浮かぶのに、自分らしく表現できた句がなかなか出てこないです

本当は漢字びっしりの句にしたかったけど、「赤い羽根」の質量的に諦めたのがこちらの句です

最新の添削

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 04422

ハオニーさんこんばんは!千日草です。「微動し名札の」がどんな感じかつかめません。難しいです。僕の頭では無理ですね。コメントありがとうございました。勉強をさせていただきました。

点数: 0

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 塩豆

いつもコメントありがとうございます!
一物は難しいですね…。この俳句は私には正直よく分からなかったです。
「しがみつき微動し」の光景は個人的にはよく分かるのですが、これだけでは俳句としては内容が薄いと感じました。ひょっとすればもっと奥行きのある俳句かもしれないですが私はそこに気づけませんでした。中八にもきっと何らかの意図があるのでしょう。

点数: 2

添削のお礼として、塩豆さんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 04422

ハオニーさんこんばんは!赤い羽根の季節になったのですね。こんな句が読めたらなあと思うだけです。ありがとうございます。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

しがみつき微動し名札の赤い羽の批評

回答者 三日酔いの防人

ハオニー様、こんにちは。赤い羽の句、鑑賞させて頂きました。赤い羽は鶏の羽で年間5000万個作られるとか。
さて、感想ですが、名札の赤い羽とされているので、小学生あたりが名札の上に赤い羽を付けているのですかね?はたまた、会社員や市役所職員がネームプレートに付けているのか?
しがみつきで、強い風などに揺られながらも必死に付いている赤い羽の様子は浮かびました。しかし、微動しに違和感を感じました。微かに動いた、しがみついていたのに微かに動く、私にはこの辺りが理解できませんでした。
ひょっとしたら、しがみついているように見えたり、時に微かに揺れたりする、赤い羽の見え方全体を詠ったのですかね?とりとめのない感想ですみません。

点数: 1

添削のお礼として、三日酔いの防人さんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 腹井壮

ハオニーさん、こんばんわ。いつも御世話様です。子供の頃、募金を終え赤い羽根をつけてもらった時自分も世の中の為に役に立った実感がありました。小学生の名札か会社員のスタッフ証に赤い羽根が誇らしげについているのでしょう。ですが何が「しがみみつき微動し」なのかはっきりしませんでした。これをはっきりさせれば面白い句だと思います。参考になれば幸いです。

点数: 1

添削のお礼として、腹井壮さんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 04422

ハオニーさんこんばんは!
丁寧なご指摘ありがとうございます。感謝申し上げます。今の僕にはそんな洞察力は到底無理な事ですが、深く心に叩き込んで遅々とした一歩が精一杯五・七・五でいくしかありません。頑張って勉強していきます。

点数: 1

添削のお礼として、04422さんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 たけたけ

ハオニー様
いつも私のどうしようもないことを俳句にしようと寄り添って考えてくださって、本当にありがとうございます。
俳句にできることとできないこと…いやいや、私の力では俳句として完成できないことですね…そんなのばかりです。
上手に伝えられず、動詞だらけになったり…でも、勉強は続けたいです。

こちらの俳句はハオニー様の句という感じがします。
微動が好きです。しっかりとしがみついているけど、かすかに動くときがあるんですね。
風だともっと動きそうなので、名札につけている人のほんの小さな動きで微動するのかなと思いました。
赤い羽根は細かい細かい柔らかい毛が密集しているから、それが微動するのが浮かびました。

病棟でもエレベーター横に携帯電話が使えるスペースがありました。
また、落ち着いたら覗きに来ます(*^-^)
病院でも秋を見つけたいです。

点数: 1

添削のお礼として、たけたけさんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 東次郎

こんにちは、いつもお世話になります
m(__)m
「月」へのコメントを有り難うございます

ご指摘とご教授を有り難うございます、無理やりの「月」単体の詠みにこだわり過ぎましたね、また熟考しますねm(__)m

点数: 1

添削のお礼として、東次郎さんの俳句の感想を書いてください >>

「しがみつき微動し名札の赤い羽根」の批評

回答者 和光

オハヨーございます🍀ハオニーさん含め皆様方言葉が難しくて飲み込めない状態です😱これが俳句なんでしょうね👀私の句はストレート過ぎる感が有るのは分かりました。「除夜の鐘日めくり暦出番待つ」この程度の直線的な句しか浮かばないなのでまだまだ勉強です✒☆

点数: 0

添削のお礼として、和光さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

そら豆にうんちをかけてくそら豆

作者名 名無しのおんj民 回答数 : 0

投稿日時:

万緑に鈴の音消えて笹は鳴る

作者名 北あかり 回答数 : 4

投稿日時:

夏休み脇道となる通学路

作者名 和光 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『しがみつき微動し名札の赤い羽根』 作者: ハオニー
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ