俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

陽炎や往く道先は揺らぎをり

作者 鈴屋いるか  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

伸びる道の先が揺らいでいてなお遠く感じる
先日からまた作句してみてますが、やはりなかなかに奥が深く難しいですね
楽しめる範囲でぽつぽつ詠めたらと思ってます

最新の添削

「陽炎や往く道先は揺らぎをり」の批評

回答者 めいしゅうの妻

鈴屋いるか様
今度は、車内に聞こえて来そう摘み唄が の添削いただき有難うございました。
今年から作句し始めたばかりです。まだ拙句ばかりですが諸先輩方のご指導をいただきたくて最近連投しております。御句拝見させて頂いております。どの句も私好みの句ばかりで、勉強させていただいております。他句のご批評ぜひ楽しみにしております。有難うございました。

句の評価:
★★★★★

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「陽炎や往く道先は揺らぎをり」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

おはようございます。

この内容でしたら上五の助詞は切らない方がよさそうですね。
「陽炎に往く道先は揺らぎをり」

それでも、「陽炎」という現象の説明に終始してしまっていると思います。

点数: 0

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や往く道先は揺らぎをり」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。陽炎とは道先が揺らぐ現象なので、中七下五が季語の説明っぽく感じてしまう傾向はあるかもしれません。人生観の暗喩のように感じたのですが違うのでしょうか。
わたくしの行く道先のかぎろひぬ

点数: 0

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や往く道先は揺らぎをり」の批評

回答者 めいしゅうの妻

句の評価:
★★★★★

鈴屋いるか様 はじめまして、めいしゅうと言います。
茶摘みや右手と空も青くなり のご批評と添削有難うございました。
添削句とても勉強になりました。
初心者の私が言うのも恐縮ですが、陽炎の御句がとても好きです。
人生を感じます。
私も陽炎の作句をしたことがあります。
廃線のレールに揺らぐ陽炎かな
また感想をお聞かせいただければ幸甚です。
有難うございました。

点数: 0

添削のお礼として、めいしゅうの妻さんの俳句の感想を書いてください >>

「陽炎や往く道先は揺らぎをり」の批評

回答者 めでかや

句の評価:
★★★★★

いるかさん、コメントありがとうございます。
5mmの穴は色々と想像して欲しくって・・・詠み手に託しましたが
私自身むちゃぶりだったように思います。
私の中では”狩り蜂”や”ハンミョウの幼虫”の穴を想像していたんですけどね。
ファーブル昆虫記の世界観でした。

さて御句、すでに諸先輩方から適切なご意見を頂いているようなので
私からは提案句をひとつ
【かぎろひの我が道先は遥かなり】
せっかく金曜日のはなしが出ましたので、それを詠んで見ました。
よろしくお願い致します。

点数: 0

添削のお礼として、めでかやさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

夕顔や人待ち顔の人力車

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

無き影の耳に喧し寒すずめ

作者名 佐渡 回答数 : 4

投稿日時:

秋時雨尊徳像は撤去され

作者名 らりこ 回答数 : 4

投稿日時:

要望:厳しくしてください

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『陽炎や往く道先は揺らぎをり』 作者: 鈴屋いるか
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ