俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

蝋石のへのへのもへじ陽炎へて

作者 葉月庵郁斗  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

子どもの頃、
蝋石でアスファルトに落書きをしてました。
下五の季語の「へて」が?

原句
かげろひや蝋石で書くへのへのも
書くが説明的で下五もイマイチなので…
ご指導よろしくお願いします。

最新の添削

「蝋石のへのへのもへじ陽炎へて」の批評

回答者 鈴屋いるか

こんばんは、「鳥の巣」句へのコメントありがとうございました
「今年」は季語でしたが、、、
まだまだ歳時記の読み込みが足りませんね
勉強になります!

コメントは皆様ので十分出てるみたいですので私も言葉遊び的なのを一句
 陽炎やへのへのもへじのへの揺らぎ

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鈴屋いるかさんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「蝋石のへのへのもへじ陽炎へて」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんばんは。

この内容を季語「陽炎ふ」という動詞の形でキャッチするなら、「へのへのもへじ」という絵が「陽炎ふ」という映像を出さなければならないと思うので、「蝋石」である必要はあまりなくなりますね。
とはいえ地面に書いてあるということを伝えるために「蝋石」という措辞のような工夫は要るわけですが。

・いま描いたへのへのもへじ陽炎いて

かこ様のように「陽炎」を名詞で使うなら、取り合わせになります。

・陽炎やへのへのもへじある道路

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「蝋石のへのへのもへじ陽炎へて」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。
私も「あたたかや蝋石に描くきりんの目」で俳ポ佳作をいただけたので、描くがどこまで説明かというと難しいですが、たしかに書くはいらないでしょうね。

かぎろひや蝋石のへのへのもへじ

も、そんなに韻律はいやじゃなかったですね。

点数: 1

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

川の字の寝床と縁の炬燵かな

作者名 ちゃあき 回答数 : 7

投稿日時:

霜月や明かりて出でむ今宵のみ

作者名 雪璃 回答数 : 3

投稿日時:

月の裏見し人ありて夕月夜

作者名 負乗 回答数 : 4

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『蝋石のへのへのもへじ陽炎へて』 作者: 葉月庵郁斗
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ