俳句添削道場(投句と批評)

以下の俳句の添削・批評をお願いします!

春の日にひっくり返る猫とねこ

作者 ヒマラヤで平謝り  投稿日

コメント(俳句の意味。悩みどころ)

よろしくおねがいします

最新の添削

「春の日にひっくり返る猫とねこ」の批評

回答者 鬼胡桃

はじめまして。
カイです。
最近本職が立て込んでましたのと良い句が出来ないトラブルから少しこのサイトから離れてましたが、良い句の作成は続けていました。
句を読みまして、イサクさんと被りますがシンプルに上五の助詞は[や]で問題ないんではないか。と考えました。
あと、下五の[猫とねこ]ですが、私には3つの仮説を考えてしまいました。
1.飼い猫と[ねこ]という名前の猫でない動物の名前
2.飼い猫と人間の子供名前が[ねこ]ちゃん
3.飼い猫とぬいぐるみの名前が[ねこ]
というみたいな跳躍しすぎてるシーンをイメージしてしまいました。
あと最近5句投句しましたので、お手数ではありますが、コメントをよろしくお願い致します。

句の評価:
★★★★★

点数: 1

添削のお礼として、鬼胡桃さんの俳句の感想を書いてください >>

添削一覧 点数の高い順に並んでいます。

「春の日にひっくり返る猫とねこ」の批評

回答者 イサク

句の評価:
★★★★★

こんにちは。

さすがトータルではクオリティ高い句を持ってきますねぇ・・

◆助詞・・上五の「に」は、切れの「や」か空間の「を」でどうでしょう?
◆下五「猫とねこ」・・閉じて開いて。こちら、二度の「猫・ねこ」の表記を変えた意図がわかりませんでした。表記の工夫はするべきと思いますのでガンガンチャレンジしたいところですが、今回は、工夫による効果よりも作為臭が上回っている気がします。

・春の日をひっくり返る猫と猫

点数: 2

添削のお礼として、イサクさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の日にひっくり返る猫とねこ」の批評

回答者 げばげば

句の評価:
★★★★★

こんにちは。
いつも勉強させていただいています。

御句。下五、猫のリフレインが好きな句ですね。上五「に」をどうするか悩みますね。無難にいくなら「や」かもしれませんが、自分は「を」選びます。散文感を少し減らして、且つ、「春の一日という時間・空間」をひっくり返っているという光景が春らしい気がします。助詞って深いので面白いですよね。いかがでしょうか。

点数: 2

添削のお礼として、げばげばさんの俳句の感想を書いてください >>

「春の日にひっくり返る猫とねこ」の批評

回答者 佐渡

句の評価:
★★★★★

ヒマラヤで平謝りさん!こんばんは!
いつもお世話になっております
まさかヒマラヤさんからコメント頂けるとは光栄なことです。
バラ色は少し誤読を招くかもしれませんでした。桃色かピンクぐらいかな?
ご提案の句勉強になります。
これからもご指導よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

点数: 1

添削のお礼として、佐渡さんの俳句の感想を書いてください >>

その他の添削依頼

み仏を真似て指組む秋の夜

作者名 久田しげき 回答数 : 2

投稿日時:

矢作の巫女に焼芋届きけり

作者名 久田しげき 回答数 : 1

投稿日時:

葱白菜鶏肉買うて鍋納め

作者名 めぐみ 回答数 : 3

投稿日時:

トップページへ
俳句を添削する!
添削対象の句『春の日にひっくり返る猫とねこ』 作者: ヒマラヤで平謝り
手直しした俳句は省略可能。批評、感想のみの投稿もOKです。

選択肢から簡単に良い感想が作れる!

さんの俳句

ました!

次回作も楽しみです。

俳句の評価
指摘事項(該当する項目にチェックを入れてください)

「私はロボットではありません」にチェックを入れてください。

優れた添削・批評は日本俳句研究会の記事として、転載、引用させていただく場合がございます。ご了承ください。

▼添削依頼された俳句の検索

▼添削と批評(返信)の検索

ページの先頭へ

俳句添削道場の使い方。お問い合わせ

関連コンテンツ